【動画あり】超危険!恐怖のシーソー闘牛とは!?

   


世の中には超危険なエクストリームスポーツが多々存在します。

今日はその中の一つ、「シーソー闘牛」を皆さんにご紹介したいと思います。

あらかじめ言っておきますが、この記事を読んでシーソー闘牛に興味を持ち、実際にシーソー闘牛に挑んでひどい目に遭ったとしても責任はとれませんので、ご了承ください。

シーソー闘牛とは?

シーソー闘牛とは、その名の通り、「シーソーに乗りながら闘牛をする」という競技です。

普通の闘牛であれば、「マタドール」と呼ばれる闘牛士が、牛の興奮をあおるための赤い布をひらりひらりと揺らしながら、華麗に突進してくる牛を避けていきますが、シーソー闘牛は違います。

文章で説明してもシーソー闘牛なんてイメージが湧くわけがないと思いますので、早速以下のシーソー闘牛の動画をご覧ください。

どうでしょうか?
これがシーソー闘牛です。
ルールとしては、どうやら最後までシーソーにまたがっていた人が勝ちのようです。

誰が考えたのかは知りませんが、正気の沙汰ではありません。
片側が上昇している間、絶対にもう片方は地面についていなければなりません。

暴れ狂う牛が、ちょうどシーソーが下がる瞬間にこちらに突進してきてしまったら、避けようがありません。
向かい側に座る相手がヤバい奴だと、牛が突っ込んでくるタイミングを見計らって意図的にこちら側を下にしようとするかもしれません。

上記の動画でも、最後のほうなんてパニック映画の終盤みたいな状態になっています。
シーソー本体まで倒壊して、体にもタックルを食らっています。
当たり所が悪ければ、重傷を負うところです。

マタドールが普通の闘牛で布を使っても牛を避けきれずに怪我をしてしまうことがあるのに、素人が遊び半分でやるような競技ではありません。

もしシーソー闘牛をやりたい人がいるなら、きちんと遺書を書いてから挑戦しましょう。

そしてもう一つ、ヤバい闘牛があるので、ご紹介したいと思います。

バブルボール闘牛

バブルボールサッカーならご存知の方は多いと思いますが、これは「バブルボール闘牛」です。
バブルボールサッカーと同じように、空気の入ったボールの中に入った状態で、闘牛と対峙します。

こちらも発想がぶっ飛びすぎていてイメージが湧きにくい方がいると思いますので、まずはバブルボール闘牛を実際に行っている動画をご覧ください。

これが、「バブルボール闘牛」です。

ボールのはね方が人と当たったときとは比べ物にならないくらいすごいことになっています。
スーパーボールのように跳ねていますね。

バブルボールを体にまとっていますが、真ん中の部分は空洞で、足や頭を護り切れていません
牛がバブルボール上下の穴に突っ込んで来ようとしているシーンも何回もあります。

そしてしまいには、牛の角が刺さってバブルボールが破れ、中の空気が抜け、バブルボールが無力化されています。

もはやただの生身の人間VS闘牛状態です。

マタドールでもない素人が無防備どころかむしろ体の自由を奪われた状態で、化け物のような牛に勝てるはずがありません。
周りの係員が救助して事なきを得ましたが、救助員がちょっとどんくさい奴だったらおしまいです。

バブルボール闘牛も、絶対にお勧めできない競技です。
 

世の中には目を疑いたくなるような危険な競技が存在しています。
今回ご紹介したシーソー闘牛バブルボール闘牛は、見た目のアホさ加減から一見楽しそうに見えますし、言葉だけ聞いたらその場のノリで参加承諾してしまいかねません。

でも、この記事でシーソー闘牛バブルボール闘牛の情報を得たあなたならもう大丈夫!
もしスペインのパブでシーソー闘牛バブルボール闘牛に誘われても、絶対に断るようにしてください。
闘牛はやっぱり、パエリアでも食いながらマタドールがやっているところを見るのが一番です。

それではまたお会いしましょう!チャオ!