日本が2次ラウンドを1位通過するための条件まとめ【WBC2017】

      2017/07/25

World Baseball Classic(ワールドベースボールクラシック)2017第2次ラウンドも、プレーオフを除けばあと1試合(日本vsイスラエル)を残すのみとなった。

先ほど行われたゲームで、キューバがオランダに勝ってくれていれば日本の決勝ラウンド進出が確定していたのだが、14対1でオランダが圧勝してしまい、これから行われるイスラエル戦に日本が負ければ3チームが2勝1敗で並ぶこととなったため、プレーオフ戦無し(2次ラウンド1位)で日本が決勝ラウンドに進出するための条件がややこしくなってしまったので、まとめておこうかと思う。

先述の通り、日本が負けた場合には勝敗数で3チームが横並びになるため、
1.失点率 2.防御率 3.打率 4.抽選
の順で比較し、順位の決定が行われる。
当該チーム同士の試合成績のみ比較対象となるので、各チームともキューバ戦の戦績は含めない
だからもし侍ジャパンがキューバに15点差でコールド負けしていたとしても大丈夫。してないけど。
順位決定後、1位チームはそのままアメリカのドジャー・スタジアムで行われる決勝トーナメントへと勝ち上がり、2位、3位のチームは1試合のみのプレイオフへと進む。

日本がイスラエル戦で負けても1位通過するためには、「失点率」がオランダ、イスラエルよりも低ければ良い。
最終戦である日本対イスラエルを残した現時点での当該チーム間での失点率は以下の通り。

日本   :11回06失点で0.55
オランダ :19回10失点で0.53
イスラエル:08回12失点で1.50

普通に9回表裏までで勝負が決着すると仮定すると、日本はイスラエル戦で負けても、4失点までに抑えれば失点率でオランダに勝り、プレーオフの結果を待つことなしに2次ラウンド1位で無事決勝ラウンドへと進むことができる。
9回で5失点以上で敗北してしまうと、失点率が0.55以上となり、プレーオフへと回るとこになる。

しかし、上記の条件はオランダ戦でのタイブレークでの成績も含めたもの
今のところ各メディアともタイブレークを含めた成績から失点率を算出して日本が1位になる条件をまとめているみたいだけど、ちゃんと大会レギュレーションを運営に確認したうえでそうしているのかな?
ツイッター上では、スポーツ専門チャンネルのJ-SPORTSが、タイブレークでの成績も計算に含まれることを大会運営に確認したという情報もあるが、真偽は不明である。
ネットで検索すると、規定でタイブレイクでの成績は除外することを明文化しているそこら辺の野球大会の大会規約もたくさん出てくるので不安でございます。

先日プールDのメキシコ、イタリア、ベネズエラの三つ巴で、WBC運営側の勘違いで順位の変動があったばかりだしね。
そのせいで最下位に転落したメキシコの選手が「なんてダメな大会なんだ!」と憤慨したらしいけど、日本がそういう事態に巻き込まれませんように。
小久保監督や侍ジャパンの選手は「なんてダメな大会なんだ!」なんて言わないと思うけど。

ちなみにタイブレークが除外された場合は、オランダ戦での11回の成績がまるまる含まれないのでオランダにかなり有利となり、日本はイスラエル戦で9回で2失点までしか許されないことになってしまう。
うーん、試合開始前までに大会公式ページやらツイッターでWBC2017のレギュレーションはどうなってるのかちゃんと発表してほしいなぁ。
9回3失点で負けて、後から「実はタイブレイクは除外なんすよ」とか言われたらめちゃくちゃ悔しいからね。
くそっ、ホームランが出やすい東京ドーム開催だというのが不利になってきたぜ。たられば過ぎるけど。
それに、例えば9回表までであと1失点は許される状況での同点だった場合、わざと全部押し出しにすれば1位抜けで、正々堂々と勝負してホームランでも打たれたらプレーオフに回されるなんていう事態が発生することもあるよね?え?ない?あるよね?

・・・。

だめだ!もっと前向きに考えていこう!
そんな昼ドラみたいなギリギリ崖っぷちの状況に追い込まれることなんてないさ!
日本がイスラエルに勝てばいいんだ!
しかも最終戦とプレーオフの2戦あるから、どちらかで1勝するだけでいいんだ!
球場だって東京ドームより狭い韓国の高尺スカイドームじゃなくて良かった!
がんばれ侍!
がんばれ小久保ジャパン!