【平昌オリンピック】テレ朝のテーマ曲とキャスターは?

      2019/03/11



テレ朝の平昌オリンピックテーマ曲

テレビ朝日系列の平昌オリンピックテーマソングは、リオデジャネイロオリンピックに引き続き、福山雅治さんの「1461日」です。

配信限定シングルなので、CDでの販売は今のところないようです。
「1461日」はリオ五輪のテーマソングとして流れていた時も好評だった曲です。
またテレビで流れるのが聴けるのを楽しみにしている方も多いと思います。

音楽配信は利用したことがない方も多いと思いますが、とても簡単に利用できますので、この機会にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
 

テレ朝の平昌オリンピックキャスター

テレビ朝日の平昌オリンピックメインキャスターは松岡修造さん。
フィールドリポーターは織田信成さんです。

めちゃくちゃ熱血の二人のタッグなので、一番盛り上がるオリンピック放送はテレビ朝日になるかもしれません。
松岡修造さんはこれまでにフィギュアスケートや世界水泳や世界体操などのメインキャスターも務め、その度に熱い応援っぷりが話題になります。

テニスの日本代表選手としてオリンピックに出場した経験もありますので、選手にしか分からない精神面のことや裏話なども聞けるかもしれません。
熱い名言が出ることに期待しましょう。

フィールドリポーターの織田信成さんもかなりの熱血派。
テレビでよく感情が高まって涙しているところを目にします。

フィギュアスケートの2010年バンクーバーオリンピック代表という経歴もありますので、冬季オリンピックに関してはメインキャスターの松岡修造さんよりも詳しいでしょう。

この熱血派二人がどんな化学反応を起こして、平昌オリピックを盛り上げてくれるのか、非常に楽しみです。
また数々の名シーン・名言が生まれそうな予感がします。

「やっぱりスポーツは熱く盛り上がりながら見たい」という視聴者にとっては、テレビ朝日が最高のオリンピック放送局になるのではないでしょうか。