コスパ最高やん!SUNOGE(スノゲ・サンオジ)のリュックの購入レビュー

   

コスパ最高やん!SUNOGE(スノゲ・サンオジ)のリュックの購入レビュー

SUNOGEという聞いたことのないメーカーのリュックをアマゾンで購入したので、レビューを書いてみたいと思います。
3分で読める記事ですので、SUNOGEのリュックを買おうかどうか考えている方はざっと目を通してみてください。

私が実際に購入したSUNOGEのリュックはこれ

私が購入したバッグは、アマゾンでは「SUNOGE バッグ1020」という型番で販売されているリュックです。

商品タイトルで言うと、
「SUNOGE リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック 大容量 防水 3way USB 充電ポート マチ拡張 盗難防止 15.6インチ PC リュック 多機能 撥水加工 耐衝撃 人気 通勤 出張 旅行 通学 メンズ おしゃれ」
というタイトルで販売されていた商品です。

これですね↓

なんでこの商品が気になったかというと、アマゾンで「大容量 ビジネスバッグ リュック」で検索したら、一番上に出てきたからです。
私が注文した時点では、このリュックがアマゾンのベストセラーランキング1位だったんです。

今までアマゾンで数え切れないほど物を買いましたが、アマゾンベストセラーランキング上位のもので買って後悔したものがないんですよね。
やっぱりベストセラーになるくらいみんなが購入するものには、それなりの理由があるということですね。

でも、このリュックに関しては買う前に若干の不安がよぎりました。
それは、SUNOGEなんてメーカーは聞いたことがなかったからです。

SUNOGEってどこの国のメーカーなの?

まずみなさんSUNOGEという無名ブランド名に不安を覚えると思います。
読み方は私はスノゲと読んでいますが、サンオジ、サンオゲ、スノージ、スノージュ、スノジェなどなど、様々な呼び方で呼ばれています。

会社自体は中国にあって、中国製(Made in China)の商品が多いです。

「中国製」というとちょっと昔は偽物とか粗悪品みたいなイメージがありましたよね。
しかし、今ではアメリカでもヨーロッパでもそしてここ日本でも、日用品から家電まで身の回りの多くのものが中国製という時代になり、中国製だからといって質が悪いとは限らない(むしろほとんどのものはコスパが良い)という時代になりました。

技術を必要とする家電やパソコン関連の商品ですら中国製のものが普通に使われているのですから、今回評価するリュックサックなんて、日本製と比較しても、中国製だからというだけで差がつくはずがありません。

無名の中国メーカーだからというだけでコスパの良い製品を逃してしまうのはかなりもったいないことです。
実際の製品の善し悪しで判断しましょう。

というわけで、ここからはSUNOGEのリュック自体についてのレビューをできるだけ詳細に書いていきます。

ゲロ吐きそうなほどコスパが良い!SUNOGEリュックの詳細レビュー!

SUNOGEリュックのサイズ・収納力

やはりカバン類で一番重視されるのはサイズと収納力です。

このリュックはメーカーが「大容量」と謳っている通り大きめで、15.6インチのノートパソコン・ラップトップやA4サイズの資料や本が余裕を持って入ります。
普通のブリーフケースでは物が入り切らないという人にかなりおすすめです。

マチも広いので、お弁当箱や水筒・ペットボトルや折りたたみ傘などはもちろん、衣類も何枚も収納できてしまうので、旅行用やキャンプなどのアウトドアや出張用のバッグとしても使えます。

2泊3日くらいの旅行用かばんとしても十分なくらいの大きさがあります。

具体的なサイズは、48cm × 32 × 17cm の容量22Lです。
しかしこのリュックはサイドのファスナーを開けることで厚みを12センチも拡張することができ、そうするとサイズを、48cm × 32 × 29cm の容量37Lへと変更できるんです。

普段はコンパクトに通勤・通学に使えて、出勤や旅行のときにはマチを拡張して大容量バッグとして使えるという便利リュックとなっています。

またいたるところにポケットが付いていて、小物などを分けて収納することができます。
ポケットが少ないバッグだと色んなものを同じところに入れることになるのでごちゃごちゃしますが、このSUNOGEリュックはポケットが多くきちんと整理整頓できるので、目的の物を出すときに探しやすいです。

ただし、ペットボトルを入れられるドリンクホルダーや折りたたみ傘を収納できるようなサイドポケットが付いていないのはマイナス点です。

しかし、アマゾンのこのSUNOGEリュックの商品ページでは色や種類を選ぶ項目のところに、「ブラック(拡張不可)」というタイプが有り、そのタイプだとマチの拡張機能が付いていない代わりにペットボトルなどを入れることができるサイドポケットが付いています。

値段もそちらのタイプの方が安いことが多いですし、旅行や出張などに使う予定がなく、容量が多少減ってもサイドポケットが欲しい方はこちらを購入すると良いでしょう。

SUNOGEリュックの色・カラーバリュエーションとデザイン

グレー・ブラック・ブルーの3色が販売されています。

私が購入したブラックについてレビューします。
個人的な感覚としてはほぼアマゾンの商品画像通りのきれいな黒だと感じています。

デザインはシンプルで大人っぽく、どんなシーンでも使えそうな感じです。
学校でも会社でも浮くことはないでしょう。

全く安っぽくなく、しっかりした製品だなと思わせるくらいの見た目をしています。
まぁ高級感があるというほどでもありませんが。

個人的にはSUNOGEのロゴが入っていないのが高評価ポイントです。
SUNOGEとかいう無名メーカーのロゴがでかでかと入っていたら、ものすごい若干ではありますが恥ずかしいので。
ロゴの代わりにファスナーや縫製でワンポイントがあっておしゃれないい感じです。

また、型がしっかりしていて、地面に置いたときにフニャッと崩れず自立するのも嬉しい点です。

SUNOGEリュックの重さや素材

このバッグの重さは1.3キログラムと記載されています。

具体的に数字を出すと重そうに感じるかもしれませんが、他の大容量バッグもだいたい似たような重量です。
実際に持ってみた感じも軽くも重くもないし「普通」という感覚です。

素材は表地は高密度オックスフォード、裏地はポリエステルとなっています。
ナイロンのようなテカテカした感じではなく、ほどよい艶感のある素材です。
防水・撥水加工されていた材質なので、雨の日でも安心です。

実際にそれなりに雨が降っている日に使用したことが何度もありますが、中身が濡れていたことは一度もありません。

革じゃないので重くないし特別な手入れも必要ありません。

また、背面には3Dメッシュ通気性マット素材が使われていて、蒸れるのを防いでくれます。

USB充電ポート付きでスマホの充電がものっそい楽ちん!

バッグの側面下部の目立たない位置にUSB充電ポートが付いていて、そこにUSBを差してスマートフォンなどのUSB機器を充電することができます。

といってもバッグ自体に充電器機能がついているわけではありません。
リュックの中にUSBケーブルが付いていて、それを自前のモバイルバッテリーに挿してリュックに収納しておくと、リュック外側のUSB充電ポートから充電することができるという機能です。

普通のリュックならばスマホを充電したい時は、わざわざリュックを開けて中からケーブルを引きずり出し、ファスナーの一部を開けたまま充電しなければなりません。
このリュックだと、外側の充電ポートに繋ぐだけなのでかなり手軽です。

通勤の電車の中でスマホでゲームをしたりニュースサイトや動画を見たりする人は多いと思いますが、この機能さえあればバッテリー残量が減っても安心です。

3WAY仕様(リュック、横手提げ、縦手提げタイプ)

私は基本的にリュックとして使っていますが、縦横に取っ手が付いていて、ブリーフケースのように持つこともできるようになっています。
満員電車などで荷物を背負っていられない時などにもとても便利です。

キャリーバッグ・スーツケースに固定することが出来る

このリュックにはキャリーバッグの持ち手に通して固定するためのバンドも付いています。

肩紐、背面クッション、チェストベルトがGOOD!

リュックの背中部分のクッション性が十分にあり、メッシュ加工で通気性もあるので長時間背負っていてもあまり負担を感じません。

また、肩紐も幅が広めで荷重が分散されるので、肩が痛くなりにくいなと感じています。

さらにチェストベルトも付いているので、私はあまり使っていませんが、アウトドアなど体に密着させて背負いたい時には便利そうです。

背面の隠しポケットがチャック付きなのが嬉しい

背面にチャック付きの隠しポケットが付いているのですが、これが地味に便利です。
この位置でさらにチャックが付いているので、スリなどに手を入れられて財布やスマホなどを盗まれることもありません。

ここにはあまり多くのものは入りませんが、財布やスマホなどの貴重品を入れておくには十分なスペースがあります。
背負ったまま後ろに手を回して出し入れできるので、よく使うものを入れておいても便利です。

リング型のキーホルダーが付いている

リュックの中の上部に、リング型のキーホルダーが付いていて、車や家の鍵やUSBメモリなどを付けられるようになっています。

簡単につけ外しできる仕様になっているので、すぐに取り出して使えますし、鍵などを見失ってバッグの中を漁ることがないので大変重宝しています。

SUNOGEリュックの評価レビューまとめ

ステマかと思われるほど良い点ばかりのレビューとなってしまいましたが、本当にコスパがよく、今までに「買って良かった」と思えたものの一つです。
さすがはベストセラーランキング1位だなと。

不満点はマチを拡張できるタイプを選ぶとサイドにペットボトルを入れるポケットが付いていないことくらいです。
購入する前に自分もいろいろな製品を調べて比較しましたが、この機能性・収納力で、この価格(私が購入した時点では6999円でした)のリュックは見つけられませんでした。

アマゾンの商品ページの左端にある、画像一覧の下の方に表示されているサムネイルにカーソルを合わせると、このリュックの見た目や機能を確認できる動画を見ることができますので、一度見てみると買うか買わないかを決めるのに参考になると思います。