【レビュー】カンタベリーのラグビー日本代表公式レプリカユニフォームを買ったのでサイズ感とかの感想を書いてみる

   


ラグビー日本代表のアイルランド戦での歴史的勝利、そしてサモア戦でのギリギリで4トライ目を決めての勝利を見て大感動した私は、試合後すぐにアマゾンでラグビー日本代表のレプリカユニフォームを注文しました。

公式のレプリカユニフォームだけあって値段は安くはありませんでしたが、一ミリも後悔していません。
これで一生に一度かもしれない日本開催のラグビーワールドカップというこのお祭りに、堂々と参加できるからです。

スポーツバーなり各地に設けられたファンゾーンのパブリックビューイングなり現地観戦なりに胸を張って行くことができます。
こういった場所はほとんどの人が応援するチームのレプリカユニフォームを着用していますし、最低でも赤白の何かを身に着けています。
私服で行くと、渋谷ハロウィンに普段着で乗り込んで仮装している人同士で盛り上がっているところに割り込んで写真撮影をお願いするときのような引け目を感じます。

テレビ観戦でもレプリカユニフォームを着ながら応援すればより熱狂できるでしょう。

というわけで、購入したラグビーワールドカップ日本代表のレプリカユニフォームを、サイズやら素材やらロゴやらいろいろな面からレビューしてみたいと思います。
購入を迷っている方に、参考にしていただけたら幸いです。

カンタベリーのラグビー日本代表の公式レプリカユニフォームのサイズ感は?

レプリカユニフォームでなくとも、服を買う時に一番迷うのがサイズです。
ラグビー日本代表のレプリカユニフォームを製造しているカンタベリー(canterbury)のメンズシャツのサイズ表は以下の表のとおりとなっています。

日本バスト(cm)ウエスト(cm)身長(cm)
XS72~8066~74155~165
S84~9270~78160~170
M88~9674~82165~175
L92~10078~86170~180
XL96~10482~90175~185
3L100~10886~96180~185
4L104~11492~102185~190
5L110~12098~108185~190
6L116~126104~114190~195

実寸サイズ(cm)着丈身幅肩幅袖丈裾幅袖口幅
XS634942194216
S665244204517
M695546214817
L725848225118
XL756150235418
3L786452245719
(横スクロールできます)

私は身長173センチほど、体重は60キロほどという体型で、普段着のTシャツとかだとピッタリとフィットさせるためにMサイズを購入する事が多いです。
しかし、サッカーとか野球とかでもサポーターはユニフォームをだぼっとしたサイズ感で着ていることが多いので、Lサイズのレプリカユニフォームを注文しました。
結果、思ったとおり少しゆったり目に着こなすことができ、大満足しています。

男性用のメンズサイズで作られているので、女性の場合、普段レディースのMサイズならSサイズに、レディースのLサイズならMサイズにといった具合に、逆にワンサイズダウンさせるとちょうど良いみたいです。
実寸サイズの表を参考にしたほうが自分の求めるサイズを選びやすいでしょう。

ていうかカンタベリー(canterbury)ってどこのメーカー・ブランドなの?

このラグビーワールドカップ日本代表のレプリカユニフォームは、「カンタベリー(canterbury)」というブランドのものですが、超絶にわかファンの私は全然聞いたことがないメーカーだったので、ちょっと調べてみました。

カンタベリーは、カンタベリー・オブ・ニュージーランド(Canterbury of New Zealand)という、ニュージーランドのスポーツアパレルブランドで、ラグビー日本代表の公式ユニフォームの公式サプライヤーとのこと。
カンタベリーというブランドを聞いたことがない方も、偽物でもなんでもないというかガチガチの本物なので、安心してください。

ところで、アマゾンではこの公式レプリカユニフォームの商品名は、
ラグビーワールドカップ2019 日本代表公式レプリカ ホームジャージ(RWC2019 JAPAN REPLICA HOME JERSEY)VWR39000
となっています。

日本では「ジャージ」というと部活やジャギングなどで着る上下長袖のトレーニングウェアのようなアレをイメージする人が多いと思いますが、海外ではユニフォームのシャツのことをジャージというらしいです。
商品名はジャージとなっていますが、ちゃんとユニフォームのシャツが届くのでご安心を。

素材は何?着心地・生地感・肌触りは?

カンタベリーの「ラグビーワールドカップ2019 日本代表公式レプリカ ホームジャージ」の素材は、ポリエステル100%となっています。

ポリエステルは衣類によく使われる素材で、耐久性が高く色落ちしにくくシワもできにくい素材です。
綿100%のシャツほどの柔らかな肌触りはありませんが、フィット感があってとても着心地が良いです。

スポーツショップで見かける価格が高めの高級トレーニングウェアっぽい感じで、ほどよい伸縮性があって通気性も良さそうです。
洗濯後や汗をかいた後の乾きも早いでしょう。

普段着としても着たくなるような着心地の良いしっかりとした製品です。

デザイン・柄や色やロゴはどんな感じ?

アマゾンの商品ページの画像をご覧いただいてもわかる通り、日本代表と同じ赤と白のカラーの水平ストライプ柄のシャツです。

よく見るとユニホーム全体に日本っぽい和柄が入っていておしゃれです。
この和風の柄は「兜:KABUTO」というコンセプトで、日本の精神性と誇りが表現されたものとのこと。
口コミを見てもこの和風のデザインはかなり好評です。

袖には日の丸、胸には桜のエンブレムラグビーワールドカップ2019大会のロゴが付いています。
エンブレムはラバー素材のような感じで、ワンポイントになっていてかわいいです。
プリントは何回も洗っていたらひび割れたり剥がれたりするのかなぁと少し不安ですが、ここまでしっかりした作りの製品でも剥がれるならば仕方がないと思えるでしょう。

一つ、購入を考えていらっしゃる方に気をつけてほしいことがあります。
このラグビーワールドカップ2019の日本代表公式レプリカジャージの品番は「VWR39000」となっているのですが、これとは別に「VCR39010」という品番の公式レプリカがあります。

VWR39000」はラグビーワールドカップ2019大会のロゴが付いているかわりに、「リポビタンD」と「TOSHIBA(東芝)」の背中と胸のロゴがありません。
逆に「VCR39010」のレプリカユニフォームの方は、ラグビーワールドカップ2019大会のロゴが付いておらず代わりにスポンサーのロゴが入っています。

ワールドカップの記念として購入するならば、ラグビーワールドカップ2019大会のロゴが入った「VWR39000」という品番の商品が良いでしょう。
日本代表を応援するだけならばどちらのジャージでも問題はありません。
むしろスポンサーロゴ入りの方がにわか感が消えて良いかもしれません。
アマゾンだとちゃんと画像が載っているので、確認してから購入しましょう。

追加料金を払うと背番号を入れてくれるお店もあるようですが、ほつれや劣化の原因になったりするので個人的にはあまりおすすめしません。

それから、子供用のキッズサイズのレプリカユニフォームもあるので、家族全員で応援している方は是非チェックしてみてください。

日本代表が決勝トーナメントに進出し、一つでも上へ行けるように、みんなでユニフォームを着て応援しましょう!