岡崎慎司がニューカッスル戦にてオーバーヘッドキックでゴールを決める!

      2017/07/25

起きてて良かった!

プレミアリーグ第30節レスターVSニューカッスル戦を頑張って早起きまたは徹夜して観戦していた日本のサッカーファンにそう思わせてくれるようなスーパーゴールを、岡崎慎司選手が決めてくれたよ!

早朝にもかかわらず「キター!!!」と叫んでしまいそうになるほどの素晴らしいオーバーヘッドキックで、地面に叩きつけるお手本のようなシュートだった!

ゴールを決めた後、岡崎にボールが渡った時の声援がひときわ大きくなって、胸が躍った。
ここ最近の岡崎は献身的なプレーが評価されてはいたものの、ゴールに絡むようなプレーは少なかったので、このゴールが持つ意味は非常に大きい。

現在岡崎の所属するレスターシティーはあのプレミアリーグにおいてまさかの首位を走っており、2位のトットナムとの勝ち点差は5ポイントだ。
前々期はイングランドの2部リーグであるチャンピオンシップに所属しており、前期はプレミアリーグ下位だったレスターシティFCがもし優勝すれば、後世に語り継がれるほどの歴史的快挙になるだろう。
シーズン開始当初のブックメーカーのレスター優勝のオッズは5000倍だったらしい。

そんな歴史の一ページに岡ちゃんが関わっていると思うと、一サッカーファンとしてとても嬉しい。
しかもベンチ要員ではなく、ほぼ毎回試合に出場ししっかりとチームに貢献した上でだ。

イングランドの各メディアでもレスター優勝の確率は高いと話題になっている。
なんでもプレミアリーグには、2月1日の時点で首位のチームが過去11年間連続でリーグ優勝を遂げているというジンクスがあるらしい。
レスターはそのジンクスにあやかる権利を見事に手にしている。
是非とも12年続くプレミアリーグのジンクスとなって欲しい。
がんばれ岡ちゃん!がんばれレスター!