【平昌オリンピック】NHKのテーマ曲とキャスターは?

      2019/03/11



NHKのオリンピックテーマ曲とキャスターについて

近年テレビ局各局では、夏季・冬季オリンピック、世界陸上、サッカーワールドカップなどなど大きなスポーツ世界大会がある時には、テーマソングを設定し、元スポーツ選手や人気タレントなどをリポーターに採用するようになっています。

ちなみにNHKのリオデジャネイロオリンピックでのテーマ曲は、安室奈美恵さんの「Hero」でした。
キャスターは、阿部渉アナウンサー、森花子アナウンサー、三瓶宏志アナウンサー、杉浦友紀アナウンサー、澤田彩香アナウンサー、上原光紀アナウンサー、佐々木彩アナウンサーでした。

2018年韓国・平昌オリンピックでのNHKのテーマソングとキャスターは以下の通りです。
 

NHKの平昌オリンピックテーマ曲

NHKの平昌オリンピックテーマ曲は、「SEKAI NO OWARI」の「サザンカ」に決定しました。

アマゾンではすでに予約注文が可能で、CDのリリース日は2月28日になっています。
「サザンカ」のMVでは神木隆之介くんと「SEKAI NO OWARI」のFukaseが兄弟という設定になっていて、心温まるストーリーが描かれています。

歌詞も夢を追う人を応援する内容となっていて、オリンピック選手の応援歌としてもぴったりの一曲になっています。
 

NHKの平昌オリンピックキャスター

NHKの平昌オリンピックのキャスターは、下記の通りとなっています。

【現地ナビゲーター】上村愛子(元モーグル選手)
【開会式】桑子真帆NHKアナウンサー・冨坂和男NHKアナウンサー
【閉会式】鳥海貴樹NHKアナウンサー・杉浦友紀NHKアナウンサー
【期間中】冨坂和男NHKアナウンサー・杉浦友紀NHKアナウンサー

元モーグル選手で、長野五輪、ソルトレイクシティ五輪、トリノ五輪、バンクーバー五輪、ソチ五輪などへの出場経験がある上村愛子さんが、現地ナビゲーターとして選ばれました。
オリンピックではメダルにこそ届かなかったものの、4位入賞を果たしており、冬季五輪のキャスターとしては最適です。
ルックスも美しいので、今回の平昌オリンピックでナビゲーターをつとめる姿を見て、ファンになってしまう方も多いかもしれませんね。
 

NHKは民放各局とは少し違い、スポーツ中継でも落ち着いた実況と解説で有名です。
スポーツをじっくりと楽しみたい方は、主にNHKでオリンピックをチェックすると良いかもしれません。
オリンピックの放送はNHKでの放送が最も多くなっていますので、オリンピックを見たいときには、まずはNHKの番組表をチェックしましょう。