【カーリング】藤澤さつき選手も所属する「ロコソラーレ(LS北見)」とは?【カー娘】

   



ロコ・ソラーレ(LS北見)とは?

ロコ・ソラーレ(LS北見)とは、北海道の北見市常呂町に拠点を置く女子カーリングクラブチームの名前です。
日本カーリング協会の主管試合では、ユニフォーム規定などの関係で「LS北見」という名称で登録されています。

常呂町出身の本橋麻里(もとはし まり)選手を中心に、同じく常呂町出身の吉田夕梨花(よしだ ゆりか)選手鈴木夕湖(すずき ゆうみ)選手らが創立メンバーとなって、2010年7月に結成されました。

2016年にカナダで行われた世界女子カーリング選手権では、男女のオリンピックや世界選手権を通じて日本史上初となった、準優勝の銀メダルに輝いています。

そして2017年の9月に、北海道北見市常呂町にある「アドヴィックス常呂カーリングホール」で行われた平昌オリンピック日本代表決定戦で、強豪である中部電力に勝利し、平昌オリンピックへの出場権を手にしました。
 

ロコ・ソラーレ(LS北見)という名前の由来は?

チーム名の「ロコ・ソラーレ」の由来は、地元や地方を意味する「ローカル」と、選手全員の地元である常呂町の出身者を意味する「常呂っ子」から「ロコ」、それにイタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」という3つの言葉からです。
常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるよう、「太陽の常呂っ子」という意味を込めて名付けられました。

カーリングの聖地・常呂町ではカーリングが浸透していて優秀な選手は生まれても、地元にスポンサー企業がなかったため、オリンピックや世界選手権の出場権を得るには、北海道札幌市の「北海道銀行フォルティウス」や青森県の「チーム青森」、長野県が本拠地の「中部電力カーリング部」などに所属する必要がありました。

ロコ・ソラーレ」創設者の一人である本橋麻里選手は、このように「カーリングの聖地」と呼ばれる常呂町から直接世界大会へ出場できないことに疑問を抱いていました。

「カーリングの聖地」である地元常呂町から世界へ進出して輝きたいという本橋麻里選手たちの想いも、この「ロコ・ソラーレ」という名前に込められているのではないでしょうか。
 

常呂町がなぜカーリングの聖地なの?

1980年代初め、カーリングが盛んなカナダのブリティッシュコロンビア州・ペンティクトン市と姉妹都市提携を結んでいる北海道の池田市で、カーリングの講習会が開催されました。
そのカーリング講習会に、常呂カーリング協会初代会長の小栗祐治さんが参加し、レジャースポーツとして常呂町に紹介したことをきっかけに、常呂町にカーリングが普及していきました。

1988年には「常呂町カーリングホール」という、国内初のカーリング専用リンクも建設されました。(現在は老朽化のため北見市によって移転新築され、「アドヴィックス常呂カーリングホール」が常呂町のカーリング用リンクとして使用されています)
1990年からは常呂町内の小学校で冬の体育の授業にカーリングが取り入れられ、その後、中学校や高校にも広がっていきました。
1998年の長野オリンピック以降、全てのオリンピック大会に常呂町から代表選手が出ています。

こういった経緯から、常呂町は「カーリングの聖地」と呼ばれています。

 

ロコ・ソラーレ所属メンバーのプロフィール

本橋麻里(もとはし まり)選手のプロフィール

ニックネーム:まりちゃん、ちゃんぴー(馬渕だけ)、マリリン(ファンから)
所属:NTTラーニングシステムズ株式会社
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1986年6月10日
身長:160cm
性格:悩むけど、最後は前向き。良くも悪くも粘り強い。
特技:メイク、耳の梱包
趣味:散歩、家の整理整頓
好きな言葉:人生一度きり、今を生きる、チャレンジは人生の糧
好きな色:
好きな食べ物:焼肉、和食、旦那さんのお母さんの手料理
好きな映画:やっぱりジブリ
好きな歌手:sam smith
好きな本:メンタルに関するもの
休日の過ごし方:ストレッチ、家事、外食

カーリングをあまりよく知らなくても、本橋選手だけは知っているという方も多いと思います。
過去には2006年トリノ冬季オリンピックや2010年バンクーバー冬季オリンピックに「チーム青森」のメンバーとして出場し、美しいルックスとかわいいキャラクターで人気となりました。

2012年に結婚し、2015年にはお子さんも生まれましたが、カーリング現役選手として頑張っています。
最近の大会では控えとして、試合には出場せず相手やリンクの分析をしたりと、チームを見守る機会が多くなっています。
平昌オリンピックでも同様です。

ロコ・ソラーレをずっと続いていくチームにしようと、若手育成に意識を向けているためかもしれません。

好きな本が「メンタルに関するもの」ということで、サッカー日本代表の長谷部誠選手の著書「心を整える。」をプレゼントしてあげたくなります。
そして特技が謎の「耳の梱包」。
多分耳たぶを折りたたむのかなと思いますが、人間の耳ってそんなことが可能なんでしょうか?
平昌オリンピックのインタビューか何かで、ぜひ披露してもらいたいです。

吉田夕梨花(よしだ ゆりか)選手のプロフィール

ニックネーム:ゆりか
所属:東海大学卒業
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1993年7月7日
身長:152cm
性格:几帳面
特技:早起き、整理整頓、水泳
趣味:スポーツをすること、観ること、ピアノ、映画を観ること、ネイルをすること
好きな言葉:大丈夫、きっとできる!
好きな色:
好きな食べ物:お母さんの作ったおにぎりとからあげ
好きな本:スラムダンク、リアル(マンガ)
休日の過ごし方:買い物、映画かDVDを観る

吉田夕梨花選手吉田知那美選手の妹です。
幼いころからカーリングに取り組んできました。

加藤ローサさん、藤井美菜さん、大泉洋さんなどが出演したカーリング映画「シムソンズ」にもエキストラ出演しています。
ロコ・ソラーレ創立時からいるメンバーの一人です。

プロフィールで注目すべきは、好きな本が漫画の「スラムダンク」や「リアル」となっているところです。
井上雄彦先生の作品が好みのようです。
スラムダンクを好きな人に悪い人はいないという説があります。
吉田夕梨花選手もほぼ間違いなくいい人でしょう。

鈴木夕湖(すずき ゆうみ)選手のプロフィール

ニックネーム:なし
所属:北見市体育協会
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1991年12月2日
身長:145cm
性格:人見知り、根は真面目
特技:大声
趣味:どうでもいい話をする
好きな言葉:泥臭さ
好きな色:
好きな食べ物:イチゴヨーグルト、ピザプルコギ
好きな映画:ファンタスティックMr.FOX
好きな音楽:なんでも
好きな本:最近読むようになりました
休日の過ごし方:家にいる

鈴木夕湖選手も、ロコ・ソラーレ創立時からいるメンバーの一人です。
小学校2年生からカーリングを始め、中学では吉田知那美選手、吉田夕梨花選手と一緒に「常呂中学校ROBINS」を結成を結成して活動していました。

高専での卒論のテーマは「クロカビと黒色酵母に対するラベンダー精油の防カビ効果」だったらしいです。
カーリングの道へ進んでいなかったら、この世のしつこいカビを撲滅する化学者になっていたかもしれません。

そしてプロフィールではニックネームが「なし」となっているので、ここで私が鈴木選手に勝手にニックネームを付けてみたいと思います。

う~ん・・・「ロコ・ソラーレ・鈴木」ってのはどうでしょうか?

安易だしセンスのかけらもありませんが、所属チームと名前が分かりやすくていいと思います。

吉田知那美(よしだ ちなみ)選手のプロフィール

ニックネーム:ちい、ちな、ち~たん
所属:ネッツトヨタ北見株式会社
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1991年7月26日
身長:157cm
性格:強か
特技:荷造り
趣味:一人旅
好きな言葉:安心して絶望できる人生
好きな色:水色
好きな食べ物:いちご 、銀杏
好きな:映画:ショーシャンクの空に
好きな音楽:山崎あおいさん
好きな本:SKY WORD
休日の過ごし方:旅行

吉田知那美選手は、北海道銀行フォルティウスのメンバーとしてソチオリンピックに出場した経歴があります。
ソチ五輪では、開幕直前にインフルエンザにかかった小野寺選手に代わって、セカンドを務め、5位入賞に貢献しました。

チームから自由契約を通達されたことで、オリンピック後、故郷の常呂町に戻ることを決めました。
故郷に戻っても、どのカーリングチームからの誘いも断っていたにも関わらず、こっそり一人で練習をしていたようです。

一時期は引退も考えていた吉田知那美に「オリンピックでの経験をロコ・ソラーレで活かして欲しい」と声をかけたのが、本橋選手でした。
そうして2014年6月に、ロコ・ソラーレに吉田知那美選手が加入しました。

プロフィールでは、好きな本が「SKY WORD」となっていますが、旅に関する記事が載っているJALの機内誌のことでしょうか?
休日の過ごし方が「旅行」となっているので、そうなのかもしれません。
かなり渋いチョイスですね。

藤澤五月(ふじさわ さつき)選手のプロフィール

ニックネーム:さっちゃん
所属:株式会社コンサルトジャパン
出身地:北海道北見市美山町
生年月日:1991年5月24日
身長:156cm
性格:負けず嫌い
特技:階段の降り
趣味:500円貯金
好きな言葉:世の中に失敗はない。チャレンジしているうちは失敗はない。諦めた時が失敗である。
好きな色:今は黄色
好きな食べ物:お寿司
好きな映画:プラダを着た悪魔!
好きな歌手:ミスチル
好きな本(マンガ):ヒカルの碁
休日の過ごし方:買い物、本屋さんに行く

藤澤五月選手は、ジュニア時代からカーリング選手として活躍していました。
高校卒業後は故郷を離れて、長野県の中部電力に就職しました。
中部電力に新たに創設されたカーリング部のメンバーとして数々の大会に出場し、実力を伸ばしていきました。
中部電力のメンバーとして、日本選手権3連覇も成し遂げています。
司令塔であるスキップとして、日本一だと言われるほどの実力者です。

しかしソチ五輪の代表選考会では精彩を欠き、ミスを連発してしまい落選。
2015年4月に中部電力を退社し、本橋麻里選手に誘われてロコ・ソラーレに移籍しました。

以前は「自分が何とかしなければ」という思いが強かった藤澤選手ですが、ロコ・ソラーレに来てから「自分の弱さを受け入れてチームメイトを頼る勇気」を身につけ、メンタル面でも成長したようです。

スラムダンクで、ドリブルしか選択肢のなかった流川楓が仲間を信頼してパスをすることを覚え、選手として一段成長したのと似たようなものだと思います、たぶん。

プロフィールで注目すべきところは、特技と趣味です。
特技は「階段の降り」!
たまに滑り降りるように気持ち悪いぐらい早く階段を下る人がいますが、藤澤選手もあんな感じなのでしょうか?
そして趣味が500円貯金!かわいすぎる!
10万円貯まる貯金箱が良く売られていますが、あれを満杯にした人を私は知りません。
ぜひ藤澤選手に達成してほしいところです。
 

平昌オリンピックでのロコ・ソラーレ(LS北見)の活躍

今年の平昌オリンピックでもロコ・ソラーレ(LS北見)は快進撃を見せ、現時点で準決勝進出まで駒を進めています。
ミスショットをしてもその場で険悪な雰囲気になったりせずに、チームメイトが明るく笑顔で声をかける姿が印象的で、日本でも開催国の韓国でもカーリング日本女子代表チームが人気となっています。

LocoSolare(ロコソラーレ/LS北見)公式サイトにアクセスが集中し、503エラーでダウンしてしまうほどでした。
韓国でもポータルサイトのNAVERで、「藤沢五月」が検索キーワードランキングベスト10に入りました。

チームの快進撃や選手のルックスだけでなく、「そだねー」「ナイスー」「うん、いいとおもうー」「ラインはいいよー」などの、北海道の方言の訛りが入ったのんびりとした掛け声がとてもかわいらしいことも話題となっています。
ちなみに「そだねー」は「そうだね」と言う意味です。

また、「おやつタイム」も大変話題になっています。
カーリングでは折り返しの第5エンド終了時点に、7分間のハーフタイムがあります。

この休憩時間に各国の選手は栄養補給のために軽食を取るのですが、バナナやいちごを頬張る日本代表チームの姿がとても微笑ましく癒されるということで、この時間のことを「おやつタイム」と呼び、心待ちにしている人が続出しています。

特におやつタイムで、北海道北見市の銘菓である清月の「赤いサイロ」というチーズケーキが出た時にはかなりの話題となりました。
赤いサイロを通販で購入することができる清月のホームページでは、注文が殺到し、あっという間に売り切れて、発送までに少なくとも3ヶ月以上かかる状態となってしまいました。
フル稼働しても生産が間に合わないため、清月のホームページでは現在受注を停止している状態です。
フリマアプリのメルカリでは、赤いサイロが定価の何倍もの価格で取引される事態となっています。

さて、肝心のロコソラーレの平昌オリンピックでの試合成績ですが、5勝4敗で予選ラウンドを勝ち抜き、準決勝まで進出しています。
カーリングでオリンピックで4強まで勝ち進んだのは、カーリング日本代表史上初めてのことです。

日本女子代表の予選ラウンドでの勝敗は以下の通りです。

VSアメリカ 10-5 勝ち
VSデンマーク 8-5 勝ち
VS韓国 7-5 勝ち
VS中国 6-7 負け
VSロシア(OAR) 10-5 勝ち
VSカナダ 3-8 負け
VSスウェーデン 5-4 勝ち
VSイギリス 6-8 負け
VSスイス 4-8 負け

準決勝進出のかかった予選最終戦でスイスに大きくリードされコンシード(敗北宣言)しましたが、準決勝進出の席を争っていたアメリカがスウェーデンに敗れたため、日本の準決勝進出が決定しました。

本人たちは自戒や謙遜のためか、予選ラウンド最終戦でアメリカが負けての準決勝進出決定となったことを反省している様子でした。
号泣する吉田知那美選手を、スウェーデンの選手が慰める姿は印象的でした。
今一度気を引き締めることは悪いことではないと思いますが、この準決勝進出は決して他力本願での進出ではありません。

5勝4敗と勝ち越すことができたからこそ、手に入れることができた結果です。
ソチ五輪のカーリングでも、5勝4敗で2チームが準決勝に進出しています。
実力で勝ち取った準決勝進出なのです。

準決勝も決勝も、持ち前の明るさを忘れずに実力を出し切って欲しいです。

また、本橋選手がなぜ試合に出ないのか気になっている方も多いと思います。
もしかしたら、選手引退も視野に入れていて、より若い選手に経験を積んでもらおうとしているのかもしれません。
もしそうだとしても、本橋選手は監督やコーチの適性が高そうなので、将来がとても楽しみです。
いきなり決勝で出てきて、ミラクルショットを連発したらかっこいいですけどね。

ロコ・ソラーレの準決勝の相手は、8勝1敗で予選ラウンドを首位通過した韓国です。
ホームである韓国は強敵ですが、予選ラウンドで韓国が喫した1敗は、日本チームによるものです。

予選ラウンドを見ても分かる通り、ロコ・ソラーレが実力を発揮できれば、どんな強豪チームにも勝てる可能性が十分にあります。
メダルを手にして大はしゃぎするロコ・ソラーレのメンバーが見たいですね。