アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-300でソファとカーペットのシミが薄くなりました

   

アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-300でソファとカーペットのシミが薄くなりました

どの家庭にもどこかしらにシミ汚れがあります。

カーペットのコーヒーや醤油のシミだったり、敷き布団のおもらしのシミだったり。

私の家にも落としたいシミ汚れがたくさんありました。

しかし、もうどうすることもできないと諦めて、長年の間何もしていませんでした。

けれど、アイリスオーヤマのリンサークリーナー「RNS-300」を購入して使ってみたところ、消すところまでは行きませんでしたが、薄くすることに大成功しました。

かなり感動したので、ちょっとその体験談やらレビューやらをシェアしたいと思います。

我が家は家中無数のシミだらけでは有るのですが、特に目立ったシミ汚れは2つあって、一つはカーペットのシミ汚れ、もう一つは敷布団のシミ汚れでした。

どちらももう何年も前からあるシミ汚れで、何が原因で付いたシミ汚れなのかも分からない状態でしたが、見た目ではっきりわかるくらいにシミが薄くなりました。

ダメ元でやってみてよかったです。

リンサークリーナーは水やお湯を吹きかけて汚れを浮かしたあと、その汚れを水ごと吸い取るという仕組みでシミ汚れを除去します。

水の噴出機と、水を吸い取れる掃除機が一緒になったようなマシーンです。
(普通の掃除機で水分を吸うのは絶対にやめましょう!故障の原因になります。)

お昼や深夜の通販番組でたまに紹介されているのでずっと気になっていたんですが、アマゾンでリーズナブルな価格で売っていたので衝動買いしました。

アイリスオーヤマという会社は、元々はメタルラックなどの家具を主に販売していましたが、近年は家電事業に力を入れており、エアコンや布団乾燥機や掃除や洗濯機や空気清浄機などで、とてもコスパに優れた製品を製造しています。

同じ価格であれば、誰もが知っているような大手家電メーカーのものを買ったほうが安心して使えるかもしれませんが、アイリスオーヤマの商品は他のメーカーと比較して値段がだいぶ安いことが多いですし、少なくとも私が購入して使っているこのRNS-300という型番のアイリスオーヤマのリンサークリーナーは使い心地もばっちりです。

ソファーや、車の座席シート、敷布団、ベッドのマットレス、カーペットなどの布製品の染み抜きはこれ一台で済んじゃいます。

軽いので持ち運びもしやすいです。

ただし、電源が家庭用コンセントのみで、充電不可である点は注意が必要です。

また、台所用中性洗剤・強アルカリ性洗剤・強酸性洗剤や発泡性の高い洗剤の利用は推奨されていません。

リンサークリーナー用の洗剤や、ダイソーなどの100円ショップでも売っている液体重曹などを使うと良いでしょう。

40℃までの温水に対応しているので、洗剤を使わなくてもお湯で汚れが落とせる場合も多いです。

あとこのクリーナーは、タンク、ハンドツール、バキュームホース、先端ノズルなどを取り外して水洗いできるので、掃除も楽で良いです。

飲み物などをこぼしてしまった時に、濡れ雑巾と乾いた雑巾で交互に叩いていたあの地獄から抜け出すことができました。

しかもそれで結局汚れを落としきれずにシミになってしまうという地獄から。

まぁシミ汚れがどれくらい落とせるかというのは、汚れがついてしまった物の素材と、コーヒー・紅茶・しょうゆ・汗、おしっこ・嘔吐吐瀉物(ゲロ)などなど汚れの原因となった物質が何なのかにも依るので、リンサークリーナーでも全然落とせない汚れもあるかもしれませんが。

ただ、今回自分が使ってみた感想としては、

もう何年間も放置して沈着していたシミ汚れですら薄くなるし、付いたばかりの汚れならすっかり綺麗になる。

という感想です。

シミ汚れが付いたときにすぐに落とすには、当たり前ですけど、あらかじめリンサークリーナーを用意しておかないといけないわけです。

レンタルでケルヒャーなどの業務用リンスクリーナーを借りるという方法もありますが、そのお金でマイリンサークリーナーを購入しておいて、醤油などをこぼしたときにすぐに使えるようにしたほうが良いでしょう。

今リンサークリーナーを購入しようか迷っている人には、

今のうちに買っておいて、将来の醤油こぼし事件に備えておきなさい!きっと後悔せずに済むから!

と、マジで伝えたいです。