明晰夢を見る方法と体験談。明晰夢サプリメント「Dream Leaf」のレビューもあるよ

   

明晰夢を見る方法と体験談。明晰夢サプリメント「Dream Leaf」のレビューも

「夢の中で好きな人や芸能人やアイドルとエロいことがしたい!」

これは人類共通の夢です。

夢の中でエロいことをするには、夢の中で「これは夢なんだ」と気づいて、夢をコントロールする必要があります。

夢だと気づいている状態で見る夢を「明晰夢」と言いますが、私はなんとか明晰夢を見る確率を上げることができないかと試行錯誤していたことがあります。

結論から書くと、私はだいたい一週間に一回は明晰夢を見られるようになりました。

といっても一週間毎日、明晰夢を見る方法を実践しながら寝ていたわけではないので、明晰夢を見る方法を実践していた日だけカウントすると、4~5日に1度は明晰夢を見られる状態になりました。

自分が実践していた方法を簡潔にまとめましたので、明晰夢を見たいと考えている方は参考にしてみてください。

明晰夢を見られるようになった方法はこれ

私が明晰夢を見ることができるようになった時にしていた方法は以下の通りです。

・寝る前に「明晰夢を見るぞ」と念じながら寝る。

・夢日記をつける。

・普段起きている時に、手のひらを見つめて「これは夢なのか現実なのか」を考えることを習慣化する。

・二度寝するようにする。

・明晰夢サプリメントを飲む。

以上が私が4~5回に1回は明晰夢を見ることができるようになった方法です。
記事の後半ではより具体的に方法を説明しています。

ただ、「夢の中で好きな人や芸能タレントやアイドルとエロいことがしたい!」という最終目標のためには、「明晰夢」でなおかつ「エロい夢」であり、さらには「登場人物が自分の好きな人」である必要があります。

明晰夢を見ることができても、たいていはなんの変哲もない日常の夢だったり、意味不明なシチュエーションの夢だったり、悪夢だったりして、夢だと気づいてコントロールできてもなんの得もないことが多いんですよね。

まぁ悪夢の場合はすぐに起きて悪夢から逃れられるという利点はあるかもしれませんが。

登場人物についても、何も工夫しないと、家族だったり同性の友達だったり、知らない人だったりと、望んでいない人が多くなります。

私もせっかく女の子と騎乗位をするというエロい明晰夢を見れたのに、お相手が安達祐実だった時には、

「なんで安達祐実やねん!」

と起きてすぐに、本当に声に出してツッコミをいれてしまいました。

まぁ安達祐実さんはとてもきれいな方ですし、しっかりと夢精もしていましたが・・・

そんなこんなで、さらなる改善の必要性を感じた私は、「好きな人とエロいことをする明晰夢」を見るために、上記の明晰夢を見る方法に加えて次のような工夫や訓練をしていました。

好きな芸能人・アイドルとエロいことをする夢を見る方法

エロい夢を見るため、登場人物を自分の好きな人にするためにしていたことは以下のとおりです。

・エロ動画を見たり、エロい音声を聴きながら寝る。

・夢に出てきてほしい人の動画や画像を見ながら寝る。

・夢に出てきてほしい人の音声を聴きながら寝る。

・睡眠環境を快適にする。(心地よい布団、快適な温度・湿度など)

・オナ禁(オナニー禁止)をして射精せずに精子が余った状態にし、性欲を高めておく。

・寝る前に少し性器をいじって、性器を敏感にしておく。

これで実際に、エロい夢を見る確率や、好きな人が夢に出てくる確率がかなり高まりました。

まぁそれでも、「明晰夢」×「エロい夢」×「好きな登場人物」が同時に起こる確率は月に1度あるかないかでしたが・・・

それでも好きなアイドルとエロいことをする夢を見ることができた時はガッツポーズがでるくらい最高の気分でしたし、本当に小さくガッツポーズしたことも何度もあります。

理想の登場人物が出てくるエロい明晰夢を見るために私がしたことのすべてを簡潔にまとめましたが、中には「これはあまり効果がなかったな」とか「これはこうしたほうがもっと効果があるな」と感じたことがあります。

すべての方法を試した私が特に効果があるなと感じた方法や、それらを実践する際の注意点なども書いておこうと思います。

とその前に、明晰夢を見るために努力した過去を思い出してこの記事を書くきっかけにもなった、

「46%の確率で明晰夢を見る方法」

というタイトルの動画を紹介させてもらいたいと思います。

10分ほどで見れて、私が実際に行った明晰夢を見る方法ともかなり共通するところがあるんです。

それが以下の動画です。

メンタリストDaiGoさんが紹介していた46%の確率で明晰夢を見る方法

この動画の内容を簡潔にまとめると以下のような感じです。

・46%の確率で明晰夢を見るための科学的な方法が、アデレード大学の実験でわかった。

・実験では、1.リアリティテスト、2.WBTB(Wake Back To Bed)、3.MILD (Mnemonic Induction of Lucid Dreaming)の3つの方法を比較した

・実験の結果、リアリティテストは単体では明晰夢が見られる確率は上がらなかった。

・MILDが一番効果が高く、実験参加者の46%の人が明晰夢を見られるようになった。

・MILDとは、入眠から5時間後に一旦起きて、数分間行動した後に、「私はこれから見る夢を覚えている」と暗示をかけてから寝るという方法のこと

・明晰夢を見るために作られた「Dream Leaf」というサプリメントがある。

DaiGoさんの動画はご自身の知識量がすごい上に、実際に存在する実験・研究結果や論文を引用したうえで解説してくれますし、ノーカットなのに動画のテンポが良いので大変おすすめです。

よく動画に出てくる猫ちゃんが可愛いのもグッドです。

話を明晰夢に戻しますが、このDaiGoさんの動画で紹介されていた明晰夢実験に使われた方法が、私が行っていた明晰夢を見る方法とものすごく似ていてびっくりしました。

また、DaiGoさんが紹介していたサプリメントが私が使っていた明晰夢サプリメントと全く同じだったので、思わず「懐かし~」とうなりました。

まぁ4~5年前の話なんですけどね。

当時私はドリームリーフの公式サイトからそこそこ苦労して注文をして入手しましたが、今ではアマゾンで買えちゃうんですね。

さて、それでは、このDaiGoさんの動画内容も加味して、私が自分自身で人体実験した結果、明晰夢を見るために特に効果があるなと感じた方法や、それらを実践する際の注意点などを詳しく解説していきたいと思います。

明晰夢を見られるようになった方法と注意点を詳しく解説

私が明晰夢を見られるために行った方法をおさらいすると以下の5つでした。

1.夢日記をつける。

2.普段起きている時に、手のひらを見つめて「これは夢なのか現実なのか」を考えることを習慣化する。

3.二度寝するようにする。

4.寝る前に「明晰夢を見るぞ」と念じながら寝る。

5.明晰夢サプリメントを飲む。

では、具体的に何をして、どれが効果があったのか、注意点は何か、を解説します。

1.夢日記をつける

この中で、「夢日記をつける」というのは、正直ほとんど効果がなかったと感じています。

夢日記というのは具体的には、

「寝る前にノートとボールペンを枕元においておき、目が覚めたらすぐに夢の内容をメモする」

というものです。

スマホのメモ帳アプリを使えば良いと思うのですが、当時私はなぜかノートとボールペンを使っていました。

「訓練してる感」が出るからですかね?

この夢日記は実は明晰夢訓練を始めた当初はこれ単独で行っていて、その頃はまったく明晰夢を見ることができていませんでした。

論理的に考えてみてもこれがなぜ明晰夢を見ることにつながるのか分かりませんし、やる必要がないことだと今では考えています。

明晰夢を見ることができる可能性がわずかでもあるものは全部並行して行いたいという、明晰夢への情熱が松岡修造並みに高い方はついでにやってもいいと思います。

後でメモに書かれた夢の内容を見ると意味不明すぎて面白いですしね。

2.普段起きている時に、手のひらを見つめて「これは夢なのか現実なのか」を考えることを習慣化する。

これは、DaiGoさんの動画で紹介されていた明晰夢を見る実験の、「リアリティテスト」という方法と似た方法です。

実験では手のひらにもう片方の手の指を当てる動作を習慣化し、夢の中でもその動作を行うようにする方法が使われていました。

現実では指が手のひらを貫通しないが、夢では手のひらを貫通することがあるため、それで夢の中で「これが夢だ」と気づくことができるという内容でした。

私の場合は手のひらを見た時に「これは夢か現実か」と考えることを習慣化することで明晰夢にしようとしていました。

実験ではこれ単体では効果がないとされていました。

実際これを試した私の感覚では、動作よりも、「これは夢か?現実か?」と自分に問いかけることが重要だと感じています。

まず現実でいくら習慣化しても、夢の中でも同じ動作を行うことはかなり少なかったです。

その数少ない回数の中でも、夢の中では夢の中のルールに縛られているため、たとえ指が手のひらを貫通しても夢の中の自分にとっては不自然なことではなく、夢だと気づくことはできないと思います。

しかし、「これは夢か?現実か?」と自分に問うことを習慣化することは明晰夢を見るためにかなり重要なことだと思っていて、夢の中で「これは夢か?現実か?」と考えることができた場合、個人的な経験では50%以上の確率で明晰夢に変わります。

ですから、動作を習慣化するよりも、起きている間にちょくちょく「これは夢か?現実か?」と考えることや、寝る前に、「夢を見たら夢の中で夢なのか現実なのか考えるぞ!」と念じて寝ることを習慣化すると良いでしょう。

ただ、「これは夢か?現実か?」って考えると、たまにすごく不安になる時があったんですよね。

だって自分は現実だと思っているものが、本当は夢かもしれないじゃないですか。

まぁあまり深く考えすぎずに、エロい明晰夢を見るぞーと軽い気持ちで実践することをおすすめします。

3.二度寝するようにする & 4.寝る前に「明晰夢を見るぞ」と念じながら寝る

この2つはセットで解説したいと思います。

この方法は私が明晰夢を見る訓練を続ける過程で、

「二度寝の時に明晰夢見る確率高くね?」

と気づいてから実践するようになった方法なんですが、DaiGoさんの動画で紹介されている実験で46%の確率で明晰夢を見ることができた方法とそっくりで、「やっぱりか!」と鳥肌が立ちました。

実験での方法は、

「5時間立ってから一旦起きて、数分間行動した後に、"私はこれから見る夢を覚えている"と暗示をかけてから寝る」

という方法でした。

もし明晰夢を見る方法の中でなにか一つだけ採用するとしたら、今だったら私はこの方法をアレンジした上で採用すると思います。

二度寝の際には夢を見やすい睡眠である「レム睡眠」が起こりやすく、たいていが明け方で窓から適度な光も入ってくるため、現実と夢の間にいるような感覚(夢の中で夢だと気づきやすい状態)になりやすいのではないかと思っています。

そこに「明晰夢を見るぞ」という暗示も加わるわけですから、鬼に金棒です。

私が今やるなら、実験のように5時間でわざわざ起きて寝不足になるようなことをせず、普通にぐっすり寝てから起きた後に、「明晰夢を見るぞ!夢か現実か考えるぞ!」と念じながら二度寝する方法を選ぶと思います。

まぁいくらでも寝れる体質だからできる方法ですが。

5.明晰夢サプリメントを飲む

最後に明晰夢サプリメントについてですが、DaiGoさんが動画で紹介していたサプリメントと全く同じものを使用していたので、ちょっとレビューしたいと思います。

当時明晰夢にハマっている時にネットで明晰夢について色々調べていたら、この「Dream Leaf(ドリームリーフ)」というサプリメントがネットニュースになっていたので調べて購入しました。

明晰夢は多分日本よりも海外で研究や議論が盛んで、このサプリメントもアメリカから送られてきました。

当時は私が調べた限りでは公式サイトからしか日本に輸入することができなかったのですが、今では日本のアマゾンからでも買えるんですね。

便利な世の中になったもんです。

アマゾンだとレビューも読めますが、ほとんど英語のレビューなので読むのが面倒くさいですね。

レビューはサクラ業者のものもあるとは思いますが、明晰夢サプリで高評価が多いのはなかなかすごいと思います。

さて、明晰夢サプリメントなんてめちゃくちゃうさんくさいと感じる方が多いと思いますが、成分を見るとそれなりに論理的に納得がいく成分が含まれています。

含有成分は、

・バレリアンルート

・ヨモギ

・フペルジン-A

・アルファGPC

・コリンビターレート

といった内容なのですが、バレリアンヨモギは快適な睡眠をサポートしてくれる成分です。

フペルジン-AアルファGPCコリンビターレートアルツハイマー型認知症を治療するための脳機能改善薬や記憶力を向上させるスマートドラッグとしても使われています。

実は私はスマートドラッグを10種類くらい個人輸入して試していた経験もあるのですが、アルファGPCとコリンはマストアイテムでした。

明晰夢を見るのにこのサプリメントが役に立ったのかはぶっちゃけ定かではありません。

が、DaiGoさんも軽く紹介するくらい、それなりに論拠のある成分構成にはなっていると思います。

勃起サプリなど、ちゃんとした処方薬があるにも関わらず人のコンプレックスにつけ込んで1万円以上もするようなぼったくりサプリではないと思うので、

「夢の中でアイドルとエロいことがしたい!」

という情熱がそこそこある方は、明晰夢を見るコツを掴むまででも飲んでみると良いと思います。

好きな人とエロいことをする夢を見る方法の解説

好きな人とエロいことをする夢を見るためにやったことはすでに述べたとおり、

・エロ動画を見たり、エロい音声を聴きながら寝る。

・夢に出てきてほしい人の動画や画像を見ながら寝る。

・夢に出てきてほしい人の音声を聴きながら寝る。

・睡眠環境を快適にする。(心地よい布団、快適な温度・湿度など)

・オナ禁(オナニー禁止)をして射精せずに精子が余った状態にし、性欲を高めておく。

・寝る前に少し性器をいじって、性欲を高めておく。

ということでした。

やり方については特に解説も必要ないかと思いますが、実践した私が思うに、結局大事なのは、

「夢を見ている時に、見たい夢につながるような外部刺激を受けること」

だと思います。

テレビをつけっぱなしで寝ていて、夢から覚めた時に、

「夢の中と同じ内容のニュースをテレビでやっていた」
とか、
「夢の中に出てきた人がテレビに出ていた」

という経験はないでしょうか?

これは、寝ている間に耳などから入ってきた情報が夢に反映されたと考えて間違いないと思います。

であれば、やはりそれを利用した上記の好きな人とエロいことをする夢を見るため方法は理にかなっていると言えます。

夢を見やすい朝方のレム睡眠の時間帯に、タイマーで音声が流れるようにしておくと、入眠を邪魔されることもなくていいかもしれません。

また、性欲を高めた上で寝る前に性器を少しいじって敏感にする方法も、やはり夢を見ている間の外部刺激につながるので有効でしょう。

夢を見やすいレム睡眠のときには、俗に「朝だち」と呼ばれる夜間勃起現象が起こっています。

性欲が溜まった状態で、寝る前にいじって敏感になったペニスやクリトリスに朝立ちで刺激が加われば、夢にその刺激が反映される確率も高くなります。

ちなみに女性もレム睡眠の際にクリトリスが勃起するといわれていますので、ご安心(?)ください。

重要なのは、寝る前にいじる際に、射精やオーガズムまで達しないで、焦らすだけに留めることです。

好きな人とエロいことをする明晰夢を見る方法のまとめ

最後に、私がベストだと思う「好きな人とエロいことをする明晰夢を見る方法」をまとめたいと思います。

・「これは夢かな?現実かな?」と考えることを習慣化する

・「これは夢かな?現実かな?」と夢の中で考えることを意識しつつ、二度寝する

・エロい夢を見るために、性欲を高めておき、寝る前に性器を少しいじって敏感にしておく

・夢を見やすい起きる寸前や二度寝の時に、エロい音声を聞く

・夢を見やすい起きる寸前や二度寝の時に、夢に出てきてほしい人物の音声を聞く

・明晰夢サプリメントを飲む

以上です。

私はある時を境に明晰夢を見る訓練をやめてしまいました。

それは「明晰夢」×「エロい夢」×「好きな登場人物」が同時に起こる確率が月に1度あるかないかだったことや、理想のエロい夢が見れても、夢精してしまって後処理が面倒だったことが理由です。

しかし、明晰夢を見る訓練をやめた今でも、訓練を始める前よりかは明らかに明晰夢を見る頻度が上がっています。

そして明晰夢を見る訓練をしたことを後悔したことはありません。

ずいぶんといい夢も見れましたから。

また明晰夢を見る方法を再開しようかなとも思ったりしています。

夢精の処理さえどうにかなれば、毎日でもやりたいんですけどね。

夢は夢。

でも夢の中ではやりたいことがなんでもできますし、夢を見ている最中は現実と同じくらいのリアリティを感じることができます。

現実だって外部刺激から脳が創り出している世界なわけで、夢と変わらないんじゃないかと思ったりもします。

あなたも明晰夢で、夢を現実に変えてみませんか?

・・・やっべ!気取りすぎましたわwww

まぁ、エロい夢の中で好きな人に好き放題してみたい人は、人生で一回は明晰夢の練習してみるといいですよ。

ではまた!