【レビュー】一流ビジネスマンの知人が使ってるBOSTANTENのビジネスバッグを真似して買ってみた

      2019/06/20

この記事では、今まで安っぽいビジネスバッグしか使ったことのなかったサラリーマンが、知り合いのデキるビジネスマンが使ってるBOSTANTENのビジネスバッグを真似て購入し、実際に使用してみた感想・レビューを綴っております。

3分もかからずに読めますので、ビジネスバッグの購入を考えている方はざっと目を通してみていただけると、何かしら参考にしていただける情報があるかもしれません。

さて、購入したビジネスバッグは具体的には、アマゾンで、
[ボスタンテン]BOSTANTEN ビジネスバッグ メンズ 革 ブリーフケース 仕事 2way 通勤 紳士用 A4 大開き
という商品名で販売されている下記のバッグです。

上記のアマゾンのカタログページに行くと、同じBOSTANTENブランドで色違いとデザイン違いとで5種類から選べるようになっています。
私は「ブラック/クロス」のタイプとどちらにしようか迷いましたが、メインポケットにラップトップや書類を入れるので、他の細々したものを入れるポケットが前面に付いていたほうが良いかもと考え、前にも収納ジッパーポケットが付いている「ブラウン1」タイプにしました。

いずれのタイプも3万円以上しそうな高級感のあるデザインと質感なのに、当記事執筆時点では1万円台で購入できる大変コスパの良いバッグとなっています。
それでも、私のように今までずっと3千円くらいの「入れられりゃいいや」的なカバンを使ってきた方は、本当にコスパが良いのかと疑問に思うことでしょう。

気持ちはとても良くわかります。
しかし、実際に「入れられりゃいいや」派だったこの私はすっかりこのバッグを気に入り、もう二度と3千円以下のバッグを買うつもりはありません。

ガチでデキるサラリーマンはほぼみんな綺麗なバッグを使っている

商談で会う決定権を持っているような地位の高い役職の人たちって、たいてい綺麗で高そうなバッグを持っているんですよね。
そういう人達を見て私は、
年収も高いんだろうから高額なブランドバッグでも使ってんだろうな。羨ましいわちくしょう!軽い怪我する程度に事故ればいいのに。
などと妬むばかりで、ビジネスバッグについて調べてみることすらしていませんでした。

ですがある時、私の友人が似たようなビジネスバッグを持っていることに気がつき、どこのバッグなのか聞いてみたところ、ボスタンテンのやつだったのです。
それだけなら「ふーん」で終了だったのですが、その友人がアマゾンで1万円台で購入できることまで教えてくれたことで、購入に至りました。
その友人も、有名ではないけれど東証一部上場の安定した業績の優良企業に勤める一流リーマンだったことも、私の背中を押したのだと思います。

買って実際に使ってみて思ったことは、
同僚や上司や取引先の私を見る目が違う!
ということです。
もちろん私の勝手な思い込みでしかない可能性が高いことはわかっているのですが、「そう思える」ということが大事なんだと思います。
(実際に、同じ会社の人に「高そうなバッグ使ってんね」と言われたことはあります)
少しでもそう思えることによって、自分に自信が持てるからです。

自分に自信が持てると、使う言葉や表情や行動が変わっていきます。
そうなると、連鎖的に好循環が生まれ、やがては本当に周りからの評価も上がります。

そんなメリットを享受できるなら、コスパを考えれば1万円台なんてやすいと考えるようになりました。
コスパをきちんと考えれば、今まで何も考えずにとにかく安いバッグを使ってきた自分はずいぶんと損をしていたのだと思います。

数ヶ月で買い換えるような物なら話は別ですが、最低でも数年は使い続けるものです。
耐久性を考えればボスタンテンのバッグは安物よりもずいぶんと長く使えるでしょうし、その間ずっと高い自己評価と他人からの評価を得ることができるのです。
ほぼ毎日使用するバッグを、ただただ価格が安いからという理由だけで決めていたことを今では後悔しています。

みなさんもこの機会に、ボスタンテンのビジネスバッグじゃなくても、一度ちょっと上質な仕事用バッグの購入を検討してみてはいかがでしょうか。
まぁ私は自分自身の経験からボスタンテンのバッグを強くおすすめしますが。
では、私が購入したバッグについておすすめポイント口コミレビューを詳細に書いていきたいと思います。

BOSTANTENビジネスバッグの素材について

このボスタンテンのビジネスバッグのメイン素材は牛革となっています。
程よいツヤ感のある丈夫なレザー素材で、使っているうちにだんだん味が出てきています。
前に使っていた安物のバッグはナイロンっぽい素材で、使っているうちにどんどん汚く毛羽立ってきましたが、当然ながらどえらい違いです。

BOSTANTENビジネスバッグの重さについて

重さはタイプによって違い、1220g~1960gとなっています。
私が購入したのは一番重いタイプです。
高級感のあるしっかりとした革素材ですので、確かに安物のバッグよりはずっしり感はありますが、特に重さが気になったことはありません。
安さと軽さを売りにしているナイロン・ポリエステル素材のバッグでも1キロほどはありますので、虚弱体質でもない限り差はそれほど感じないと思います。

BOSTANTENビジネスバッグのデザイン・形・色について

細部まで作りがしっかりしていて、今のところ型崩れもほとんどありません。
BOSTANTENというブランドロゴが入った小さなプレートが埋め込まれているのですが、主張しすぎず、ほどよくブランド感を演出してくれます。

ショルダーストラップ付きの2WAY仕様となっているので、肩に掛け使用することもできますし、ストラップは長さ調節も取り外しも可能です。
持ち手の部分が丸く持ちやすくなっていて、手が痛くなりにくいです。
どのタイプも高級感がありながらもオラついていないデザインなので、通勤だけでなく、通学用、就活用、転職用などにももってこいだと思います。

色はブラック・ブルー・ブラウンと定番のカラーが用意されています。
私はその中の一番明るいブラウンのタイプを購入しましたが、それでも落ち着いた雰囲気のバッグなので、どれを選んでも変に浮くことはないでしょう。

BOSTANTENビジネスバッグの大きさ・収納力について

どのタイプもA4サイズとなっていて、A4サイズのファイルや書類や14インチのラップトップ(ノートパソコン)が少し余裕を持って入ります。
スタイリッシュなバッグ特有の幅の狭さを少し感じますし、何でもかんでも押し込めば入るような造りではありません。
それでも、メインポケットの他に、ファスナーポケット、ペン収納、カード入れなど機能的な収納がついていますので、普段から荷物が多いと感じているような人以外にとっては、普通に十分な収納力があります。

まとめ

・そこそこ良いビジネスバッグを使ったほうがコスパが良い

・周りの人にたまに褒められるし、何より自己評価が高くなって行動力が上がる

・何万も出さなくても、1万円台からかっこいいビジネスバッグは買える

・収納力はナイロン素材のものなどと比較すると多少落ちるが、見た目の良さと耐久性と引き換えなのである程度は仕方ない

・このボスタンテンのA4ビジネスバッグシリーズはかなりおすすめ