【2月2日放送】NMBとまなぶくんの感想【美人女医が教える!知られざる病院の実態】

   



NMBとまなぶくん 美人女医が教える!知られざる病院の実態

ダブりの先輩はアインシュタインの稲田と河井。
講師は産婦人科医の丸田佳奈先生36歳。

丸田佳奈先生はかなりの美人!
日本大学医学部卒で産婦人科医でありながらモデル・タレントとしても活動している。
2007年度のミス日本にもなった経歴がある。

ここがヘンだよ!医療ドラマ

医療ドラマではよく見るが、医療関係者から見るとあり得ないポイントがたくさんあるらしい。

診断結果を告知する緊張のシーン

まずはNMBメンバーの解答から。

やまりな「診断書は折ってはいけない」
しおん「患者さんの方をちゃんと見る」

しおんの解答は別に間違ってはいないらしい。

正解は、「患者に診断結果を深刻に告知することはない」。
丸田先生によれば、無駄に感情を入れずに情報を伝えるとのこと。
今は原則的には結果が悪くても患者本人に伝えるようにしているらしい。

屋上で患者のことを話すシーン

NMBメンバーの解答は、

まおきゅん「柵があまい。飛び越えようと思えば飛びこえれる」
ちっひー「こんなオープンに話したらアカン」
やまりな「白衣が汚れるから脱いできてください」

正解は、「屋上に上がって話すことはない」。
安全面から屋上に上がれる病院は少ないし、個人情報も含まれているので、オープンなところで大事な話をすることはないとのこと。

ナースステーションのシーン

NMBの解答は、

れなぴょん「こんな濃いメイクしたらダメ」
もか「電話の向きがお客さんに向いてるのがダメ。勝手に電話使われるから」
あんたん「帽子をかぶらない。衛生上汚い」

メイクに関しては、濃いメイクも注意されるし、すっぴんもダメらしい。

正解はあんたんの「ナースキャップはかぶらない」。
菌の付着など衛生面からと、作業の邪魔になることから、ナースキャップは今は廃止されているところがほとんど。
作業効率の面からスカートも廃止されているところが多く、パンツスタイルが増えてきている。

手術シーン

NMBの解答は、

もか「めっちゃ汗かいてるからダメ。」
あんちゅ「電子レンジを置いたらダメ」

あんちゅはシーンの中の心電図などを映すモニターを電子レンジと勘違い(笑

正解は、「緊迫した状態で医師が「汗!」と言うことはない」。
丸田先生によれば、そもそも緊迫状態で手術すること自体がそんなにないとのこと。
汗を拭くなら、手袋している人が汗を拭いてはダメ。
手袋をした看護師は清潔な手術範囲以外には触れないようにするとのこと。

これってホント!?医療現場の裏側

一般の人が知らない裏側を丸田先生が解説。

医師免許を取得すれば何科にでもなれる

医師国家試験に専門はなく、全ての分野を勉強しているので、医師免許を取得すれば原則としてどの診療科にもなれる。
医者は、大学医学部で6年間勉強をし、医師国家試験に合格し、臨床研修医として2年間勉強し、大学病院などで専門知識を学ぶ。
外科の先生が体力的にきつくなって内科になることなどはあるらしい。

整形外科の話になった時に、稲田は増毛に104万円使ったと言っていた。
元々どんな髪の毛だったんだろうか?
ルーニーの植毛も結構微妙だし、植毛技術はもう少し発展してほしいところだ。

点滴の中身は~とほぼ一緒!?

クイズ形式。

やまりな「胃液」
あんちゅ「母乳」
しおん「スポーツドリンク」

正解はしおんの「スポーツドリンク」。
点滴の中身はスポーツドリンクとほぼ一緒らしい。
点滴の成分は主に糖分・食塩・水。

口から水分を摂れない患者にすることが多いので、口から摂取できれば点滴をする必要はないとのこと。
風邪で点滴したところで、あまり意味がないことも多いらしい。
点滴って栄養が満点みたいなイメージあったんだけど、違うのか。
抗生物質の点滴とかもあるみたいだけど、風邪の時に点滴するのは、基本的には胃腸が弱ってる場合とかなのかな?

かまいたちの山内さんは、病院に点滴を打ってほしかったが断られ、口論して帰ってきたことがあるらしい。

手術中執刀医は好きな音楽を流すことができる!?

いかにリラックスをしてベストな状態で手術に臨めるかが大切なので、好きな曲を流すことがよくあるとのこと。

帝王切開などの意識がある状態での手術では、患者の好きな音楽を流すこともあるんだとか。
丸田先生執刀の手術では、お経やヘビメタの時もあったとのこと。

手術着は青や緑だけではない

手術着の本当の名前は「スクラブ」という。
カラフルだったり柄物もある。

柄物などは、子供を相手にする小児科や歯科医が着ることが多い

妊婦さんの陣痛を和らげるために~を使う

クイズ形式。

れなぴょん「うどんを食べる」
さえぴぃ「シュノーケルのやつで口呼吸だけにする」

正解は、「テニスボールを使う」
丸田先生によれば、テニスボールを腰に当てて押すと陣痛が和らぐことがあるらしい。
知り合いの出産経験者は、出産中は痛みで人格が変わるほどだと言っていた。

最近は無痛分娩を希望する人が増えている。
痛みを感じるから、よりその子を愛せるという意見も出る。

丸田先生によれば、医療行為をすればリスクは必ずついてくるので、それは考えておいた方がいいとのこと。

今日のかしことばかこ候補

かしこは「しおん」。
ばかこ候補は「ふぅちゃん」と「やまりな」。

居残りホームルームのお題は、1分間はや書き対決。
1分間で心療科の名前をできるだけたくさん書く。

珍回答は、
ふぅちゃんの「せいげいげが」
やまりなの「科科」

結果はふぅちゃん7個、やまりな5個でやまりながばかこに決定!

今回のまなぶくんも分かりやすくてためになったし、NMBがかわいくて面白いのであっという間だった。
30分番組に短縮されたのが悔やまれる。
視聴率の数字が良ければ1時間に戻ったりすることもあるのだろうか?

次回はドローン講座!
ドローンには前々から興味があるのでとても楽しみだ。
1時間番組に戻ってもらいたいので、皆さんどうかNMBとまなぶくんを毎週チェックしてください!