【ネタバレ注意】オーバーロード2期第5話の感想【アニメ】

      2018/02/14



オーバーロード2期第5話のはじまりはじまり

また待ちに待ったオーバーロードの放送日がやってきました。
でも今回はいよいよ、慎ましく暮らしていたトカゲさんたちが絶望を味わうのかと思うと、手放しでは喜べない。
もうワンパンマンみたいに3秒くらいでリザードマンたちを撃破して、次の王国編に行って欲しいところだけど、仕方がない。

中にはリザードマン編が大好きで、脳汁を垂れ流しまくりながら大興奮でトカゲ蹂躙を見る視聴者だっているだろうしね。

アインズたちのほのぼのシーンからスタートしたけど、この後トカゲさんたちに起こることを想像すると、全然頭に入ってこない。

アインズが、前回のリザードマンたちへの宣告に関して、
「いい感じに彼らは驚いていたか?」
と聞いていたけど、驚きを通り越して絶望・達観してたやん!
 

子づくりに励むトカゲさんたち

遠視の魔法であるミラー・オブ・リモート・ビューイングは屋内までは監視できないらしい。
エロ目的で利用するには知恵が要りそうな魔法だ。
と思ったら、「魔法で感覚器官を作成しそれを連結することで~」とかいう裏技的なもので屋内まで見えるんだってさ。

で、ザリュースのいる家の中を覗いてみると・・・

・・・孕むために励んでる!!!
前回の終了間際に、クルシュ・ルールーが、
「孕むわ!!!」
って言ってたけど、有言実行か!

夢をかなえるためにも、有言実行って大切だよね。

しかしやっぱり生物ってのは身の危険を感じると本能的に子孫を残そうとするものなんだな。
階層守護者たちがワーワー言ってたけど、人のセックスを笑うな!

でもやっぱ、私もあんま見たくないな、トカゲの交尾は。
交尾シーンをインサートでちょいちょい挟むのやめてほしい。
 

トカゲ VS コキュートス

さて、いよいよ湿原での戦闘開始!
すごい士気でリザードマンたちが突っ込むも、コキュートスのフロスト・オーラで一瞬で凍らされて、一気にシュンとしちゃうトカゲたち。
いと哀れなり。

うわ!なんかすごい強そうなリザードマンが単騎で突っ込んで、コキュートスに斬神刀皇(ざんしんとうおう)でど真ん中から叩き切られた!!!
何で単騎で突っ込んだんだ!?
アドレナリン出すぎちゃったの!??

ああ!
ハンターハンターのゴンみたいに腕をオーラで覆ってぶん殴りに行ったやつもあっさりやられちゃった!
だから何で一人ずつ突っ込むんだ!?
遠くから尖った小石でも投げてればいいのに!

だめだ!遠くにいても、ピアーシング・アイシクルとかいう、幽遊白書の凍矢の魔笛霰弾射の強化版みたいな魔法で攻撃してくる!
コキュートスさんお強い!
アルビノのザリガニみたいな見た目のくせに!

え!?
もう残ったの例の兄弟トカゲ2人だけ?
早ない!?

しかもシャースーリュー・シャシャにはもう魔力がほとんど残ってないらしい。
レベル2かよ!
ホイミ1~2回で全魔力使い果たしちゃう感じかよ!

はい!
何か一矢報いそうな雰囲気を若干醸しながらも、全然ダメージを与えられずに終わった!
おつかれちゃん!
 

トカゲ界の佐々木希とザリュース復活

ザリュースとシャースーリューの遺体は、アンデット作成の材料にされる予定だったところを、コキュートスが死者復活の実験に使うことを進言して阻止。

クルシュ・ルールーが、裏切るリザードマンがいないか監視することを条件に、ザリュースが復活した。
途中、ザリュース蘇生の対価についてクルシュが、
「(対価は)私の体でしょうか?」
とか言い出すシーンがあって、なんかやっぱりトカゲは全滅すればよかったかもとかちょっとだけ思った。

自分の身体に自信ありすぎでしょ!
トカゲ界では超絶美人なのか!?
トカゲ界の佐々木希なの?

ザリュースだけ無事蘇ったけど、喋り方が日本在住2年目くらいの外国人みたいなカタコトになってる。
復活の後遺症みたいなもんか?
リハビリ頑張ってほしい。
 

さて、たぶん来週からはついに王国編っぽい。
今までもオーバーロードの放送日は十分楽しみだったけれど、これからはより楽しみになりそうだ。


オーバーロード2期4話の感想はこちら
オーバーロード2期6話の感想はこちら