【ネタバレ注意】キングダム第467話「狩られる側の風景」【読書感想文】

      2017/07/25

みんな!朗報だ!!!
キングダムは前座の攻防が終わって、多分ここから一気に勢いを増して面白くなっていくよコレ!

先週の第466話のキングダムの内容は、
桓騎の策によっておびき出された慶舎がゼノウの襲撃を受け絶体絶命に!
というところまででした。

それじゃあ、今週のキングダムを読んだ感想だ!

まずタイトルを読んで歓喜する俺!
狩られる側の風景
ですって!

「ウホ!きたこれ!ついにあの卑弥呼様っぽい髪型で眉毛全剃りの慶舎が死ぬぞ!」

読者としては主人公の飛信隊の信に感情移入して読んでいるので、やはり敵将の首が討ち取られるのは喜ばしいことだ。
先々週くらいまでずっと秦側の桓騎軍がやられっぱなしだったのもあって、これでやっとスッキリできるという期待感が湧きあがってくる。

そして1ページ目で早速慶舎の側近っぽい名も知らぬおじさんが、
逃げて下さい慶舎様!ここは我わ れブ!
という遺言を残して、ゼノウ一家の巨大なミートボールみたいな武器で瞬殺される。

趙軍蹂躙回か!?
というワクワクが押し寄せる。

ゼノウ一家に包囲される慶舎軍を本陣から眺め、全ては計算通りだとのたまう桓騎。
おそろしい子
そして言い放つカッコよすぎるセリフ・・・

しっかりと目に焼き付けて死ね。慶舎。それが狩られる奴の見る景色だ。

迫り来るゼノウ一家を見て唖然とする慶舎。

ヒューーー!!!!
相変わらずカッコよくキメてくれるぜ、うちの桓騎様は!
これで慶舎はおしまいや!!!
今週で趙軍は全滅して、来週は章終りのワンピースばりの宴回だぜ!

・・・と思ったのもつかの間、場面が趙軍のチートキャラ・紀彗が城主を務める離眼城に。
紀彗と離眼城の行く末を心配して泣きわめく子供たち。

この流れは・・・嫌な予感がひしひしとするぜ!!!

そして慈老様とかいう謎の老婆が、
大丈夫、紀彗マジパネェから!血の涙の誓いの通りに黒羊で敵をくい止めっから!
的なことを言って子供たちを元気づける。

ちくしょう!!!
もうダメだ!趙軍蹂躙回消えたわコレ!
またあの若干ウルフカットっぽい紀彗とかいうのの無双が始まるんかい!
俺氏ガッカリ。
下手したらゼノウ死ぬんちゃう?

そしてやっぱり慶舎を助けに来る紀彗軍。
しかしどうやら個々の実力ではバケモノ揃いのゼノウ軍が上らしい。
ならば士気で上回るしかないと、いきなりゼノウに斬りかかる紀彗。

ゼノウヤラれるのか!!!?
・・・と思いきや、逆にゼノウが裏拳みたいに武器を振り、紀彗を吹き飛ばす!

マジか!読者の予想を裏切ってくれるぜ!
さすがキングダム!そこにシビれる!あこがれるゥ!

1ページ目で死んだ慶舎の側近みたいに一撃死かと思いきや、ダメージを受けつつも武器の柄で受け止めて生きてる紀彗。

ちっ!

そしてやられたくせに、
これほどの暴力 こんな獣の如きヤツらだからこそ 何があっても黒羊を抜かせるわけにはいかんのだ!
と叫び、なぜかそんなんで士気が上がった様子の紀彗軍が勢いを増す。
この隙に慶舎だけでも逃げられればと思う紀彗。
そしてその様子を遠くから眺め、眉をひそめる桓騎。

ちがうちがうちがうよー!!!
俺が今週のキングダムに期待してた展開と全然違うからコレ!
一ページ目のワクワク感返してよ!
来週ワンピースばりの宴回くるんとちゃうんかい!
こんな乱戦の中、宴なんてできないでしょうが!

だが、このまま趙軍の方に流れがいくかと思い、眉をひそめていた桓騎と俺にラストページで一筋の光が!

紀彗がいなくなった隙に、黒桜が即座に全軍突撃の号令を下すというファインプレー!

これにより麓を含めた丘の戦いは"灼熱"と化す

という煽りで今回はおしまい。

ひええええええ!!!!!
おもしろいよおおぉぉぉ!!!
全然期待してた展開と違ったけどめちゃくちゃおもしろいよぉぉぉ!!!!
普段は記憶はこのままで過去に戻る妄想ばっかりしてる俺だけど、もう未来にタイムスリップして次回のキングダム読みたいよオオオ!!!

こりゃあNMB48の可愛さと美しさを兼ね備えた白間美瑠ちゃんもキングダム読むわけですわ!
王騎が死んだ時点で読むの止めなくて良かった!

来週の第468話も内容が面白ければ感想文を書くと思いますので、よろしければ読んでやってください。
お読みいただきありがとうございました。