【コロナ対策】おすすめのフェイスシールド・フェイスガードランキングベスト3【飛沫対策】

      2020/08/03

【コロナ対策】おすすめのフェイスシールド・フェイスガードランキングベスト3【飛沫対策】


これからのwithコロナ時代では、感染症対策として、飛沫感染対策や接触感染をしっかりと行っている飲食店・小売店が生き残っていくものと思われます。

お客さん・消費者に安心して来店してもらうためには、今や顔を覆って飛沫を防ぐ、フェイスガード・フェイスシールドが必須となっています。

色々と話題の「夜の街」の接客ですら、フェイスシールド・フェイスガードが多くのお店で使われています。

この記事では今からフェイスガード・フェイスシールドを購入しようとしている方へ、おすすめのフェイスシールド・フェイスガードをランキング形式で3つご紹介しています。

おすすめ度ナンバーワンのフェイスガード・フェイスシールドから紹介していますので、気に入ったフェイスガード・フェイスシールドが見つかればそれ以上読み進める必要はないようになっています。

全部読んでも3分もかかりませんので、他店に差をつけて飛躍したい飲食店・小売店の方は、ぜひ一度目を通してみてください。

おすすめのフェイスシールド・フェイスガードランキング第1位:YAMAMOTO(山本光学) 超軽量フェイスシールドグラス YF-800L サイズ:L

第一位は、

「YAMAMOTO(山本光学) 超軽量フェイスシールドグラス」

です。

この記事を書いている時点で、アマゾンの保護メガネのカテゴリーでベストセラーランキング第1位になっています。

ベストセラーランキング1位ということは、そのカテゴリーの中で一番売れているということです。

売れているものにはそれなりの理由があります。

このYAMAMOTO(山本光学)超軽量フェイスシールドグラスは安心・安全の日本製です。

山本光学は1911年に創業された、1世紀の歴史がある産業安全用保護具などの製品を製造・販売している会社です。

この製品も何年も前から販売されています。

コロナ禍でフェイスガードが売れるからといって儲けようと、急に中国や韓国に発注して適当に作っている会社の製品とは格が違います。

接客業・飲食店・医療現場など、液体飛沫や感染対策が必要な現場で多く採用されています。

バンドで止めるタイプは付け外しが面倒ですが、眼鏡のように耳にかけるタイプなので、着脱が非常に簡単です。

ヘッドバンドタイプのように、髪型が崩れたりすることもありません。

重さは26gと軽いので、長時間耳にかけていても痛くなりにくいです。

眼鏡の上からもかけられるので、視力が悪くて度付きメガネをかけている人も使用できます。

交換フェイスシールドレンズ3枚も付属しています。

フェイスシールドレンズの交換もワンタッチでできるので楽です。

色はクリアで、くもり止め加工も施されているため視界も良好です。

デザインもすっきりしているので、使う場所を選びません。

前と上下左右に十分な間隔がありますので、息苦しさや圧迫感もさほどありません。

注意点としては、アマゾンのページでは「YF-800S サイズ:S」「YF-800L サイズ:L」が販売されています。

「YF-800L サイズ:L」という型番の方は顔全体を保護できる大きさなので、目・鼻・口を守ることができますが、「YF-800S サイズ:S」という型番の方は目の周りまでしか保護できません。

コロナ対策・飛沫感染対策として飲食店や小売店で利用する場合は、「YF-800L サイズ:L」という型番の方を選択して注文することをおすすめします。

また、この商品には、輸送時における傷を防ぐためにマスキングフィルムが貼ってあります。

剥がしてから使わないと曇って見えるのでご注意ください。

というわけで第1位のフェイスガード・フェイスシールドからご紹介しました。

「ヘッドバンドタイプが良い!」などの特別な要望がない方は、価格に不満がなければ、2位以下を読まずにこの「YAMAMOTO(山本光学) 超軽量フェイスシールドグラス」を注文してもよいのではと思えるぐらい、信頼できる会社が作っている品質の良い商品です。

おすすめのフェイスシールド・フェイスガードランキング第2位:カズマ フェイスシールド(フレーム5本+シールド5枚セット)フェイスガード

第2位は、

「カズマ フェイスシールド(フレーム5本+シールド5枚セット)」

です。

このフェイスガードは、この記事を書いている時点で、アマゾンの防災面カテゴリーで、ベストセラーランキング第1位の商品となっています。

中国の工場で生産された製品で、コンタクトレンズ通販サイト「アットコンタクト」を運営する株式会社カズマも輸入販売していた製品です。

中国製ということもあり、販売価格が安く抑えられており、他の商品と比較してコスパがかなり良いことが人気の要因の一つです。

また、フレーム5本とシールド5枚のセットになっており、従業員を多数雇用しているお店には嬉しい仕様となっています。

中国製とはいっても、中国の生産技術は先進国と変わらない水準まで向上しています。

ただ、中国から輸入している商品のため、商品管理に問題がある場合があり、運が悪いと粗悪品や破損品が届くこともあるようです。

ただし、販売開始からしばらく経っており、そのへんの商品管理は整ってきていると思われます。

コロナウイルス発祥の地と言われている武漢がある中国からの輸入品という不安はありますが、アルコールなどで洗って使えますし、世界中にウイルスが広がってしまった今では、気にしても仕方がないこととも考えられます。

というわけで、大変コスパが良い「カズマ フェイスシールド(フレーム5本+シールド5枚セット)」が第2位でした。

おすすめのフェイスシールド・フェイスガードランキング第3位:TSUNEO フェイスガード防災面 スプラッシュシールド

第3位は、

「TSUNEO フェイスガード防災面 スプラッシュシールド」

です。

Made In Chinaと書かれた中国製の商品です。

メガネタイプではなく頭にバンドで装着するタイプとなっています。

おでこの側にはスポンジが付いていて、長時間装着していても頭が痛くならないように工夫されています。

メガネタイプと比較すると、上部に隙間があまりないので上からの飛沫を防ぐことができます。

メガネタイプが合わない方におすすめの製品です。

中国製なので、日本製と比較すると商品管理や輸送に難があり、到着時点で傷や変形があったというレビューが散見されます。

しかし、レンズの透明度など、製品の仕様は他のおすすめ品と比べても遜色はありません。

この製品も水洗いして何回も使うことができます。

デザインが独特で、「Face shield」という大きな文字が印刷されています。

これをダサいと見るか安全性アピールに繋がると見るかは皆さん次第です。

こちらの商品も保護フィルムを剥がしてから使いましょう。

ヘッドバンドタイプでは一番コスパの良い製品だと思います。

おすすめのフェイスシールド・フェイスガードランキングまとめ

現在、アマゾン楽天ヤフーショッピングなどの通販サイトでは似たようなフェイスシールド・フェイスガードが数多く販売されています。

ランキング上位は、YAMAMOTO(山本光学)のフェイスシールド・フェイスガード以外の多くが中国製の製品となっています。

個人的には信頼して使えるYAMAMOTO(山本光学)の日本製フェイスシールド・フェイスガードがおすすめですが、中国製のフェイスシールドでも飛沫を防ぐことはできますし、人によってはコスパが良いと感じることもあるでしょう。

YAMAMOTO(山本光学)のものと中国製のものを両方1セットずつ購入し、実際に使用して比較してから残りをどっちにするか決めるのもありだと思います。

一刻も早く従業員の方やお客さんが安心してお買い物できる環境を整えて、商売を再び繁盛させましょう。