心霊現象が起きる!?ビックリマークの道路標識の意味は?

   

心霊現象が起きる!?ビックリマークの道路標識って?

道路標識の中には普段の運転ではなかなかお目にかかれないものがたくさんありますが、
中でも面白いのが、タイトルの「ビックリマーク」の道路標識です。

このビックリマークの道路標識の意味は、「その他の危険」となっており、その場所独特の理由で何らかの危険がある時に注意を促す標識となっています。
一つ一つの危険理由でそれぞれ道路標識を作っていたら、種類が膨大になってしまうことから、このような「その他の危険」を示すビックリマークの警戒標識が存在するようです。

その他の危険」と書かれている通り、このビックリマークの道路標識が設置されている場所によって、危険である理由が異なり、中にはとても面白い理由もあります。

ほとんどの場合は「その他の危険」の道路標識の近くの補助標識に理由も付記されています。
「飛び出しの多い路地」「地盤の軟弱な道」「見通しの悪い道」などのビックリマークの警戒標識は、もしかしたら東京でも見ることができるかもしれません。

海沿いの道路には「波しぶき注意」、山の付近には「地すべり注意」、豪雪地域には「なだれ地帯」の「その他の危険」の道路標識が存在するようです。

ただ、中には「その他の危険」を示すビックリマークの道路標識が設置されているだけで、理由が何も書いていない標識もあります。

理由が書かれていないケースとしては、明らかに見通しが悪かったり道路状態が悪かったりするため書く必要がない場合や、ドライバーの注意を文字を読むことに向けるよりもビックリマークの標識だけ見せて警戒して運転させることが目的の場合があるようです。

しかし、理由が書かれていない「その他の危険」の道路標識の中には、その場所で心霊現象怪奇現象が起こるため設置されているのだという噂・都市伝説がある標識もあります。
特に神社墓地の付近に設置されているビックリマークの標識には、そういった噂が尽きないようです。

タクシーやトラックのドライバーさんなど、色々な道を運転する機会がある方は、ぜひこの「その他の危険」を意味するビックリマークの道路標識を探してみてください。
標識をしっかりと見て、安全運転を心がけましょう!
そして、理由の書かれていないビックリマークの標識付近には、霊感の強い方は長居しない方が良いかもしれません。