【カップ焼きそば】ワケあり!レッドゾーンの感想【ワケあり汁無し男】

      2019/03/11



ワケあり汁無し男

本日のワケあり人は、
汁なしカップ麺のカップ焼きそばが大好きで、これまで500種類以上食べてきたカップ焼きそば男

UFOとかペヤングとかみたいなカップ焼きそばを4年間で500種類食べてるらしい。

アシスタントの渋谷凪咲ちゃんは、カップ焼きそばは食べないらしい。
「意識を持ち始めた頃(物心ついたころ)」から食べた記憶がないとのこと。
健康的ないい家庭や!

ワケあり人は、カップ焼きそば命の横川毅さん42歳。
東京赤坂の忍者レストラン「NINJA AKASAKA」「NINJA KYOTO」「NINJA SHINJUKU」東京・品川「とんたん」東京・六本木「BANQUE」など、話題の飲食店をいくつも経営している人。

カップ焼きそばの地位向上を目指して世界の焼きそばまで調査している。
今日はすぐに食べたくなる超激ウマのカップ焼きそばを教えてくれるとのこと。
私もカップ焼きそばはよく食べるので、嬉しい。

ちなみに私は今はペヤングにハマっている。
ちょっと前までは俺の塩。
その前はコープのカルビ風味の焼きそばにはまっていた。
 

カップ焼きそばの歴史

カップ焼きそばは、1974年のエビスカップ焼そばが最初だと言われているらしい。
その直後の1974年の8月にニュータッチ焼きそば、1975年3月にペヤングソースやきそば、1976年の5月に日清焼そばUFOが発売になった。

ペヤングとUFOのBIG2が約20年間棚を独占していたが、1995年2月に「一平ちゃん夜店の焼そば」が発売されて、御三家となった。
たしかに一平ちゃんのからしマヨネーズはは革命だ。
コンビニに行くとこの3つは必ずあるとのこと。
 

全国のご当地カップ焼きそば

トークテーマのボードをオープン!
ボードには「ヤキソバンの正体」というのがあって、すごく気になった。

テーマは、「ご当地カップ焼きそば」について。

北海道限定 マルちゃん「あんかけ風焼きそば弁当」

北海道には、マルちゃん「あんかけ風焼きそば弁当」というご当地焼きそばがあるらしい。
税込195円。
あんかけだから、湯切り後にもう一度お湯を入れる。
あんかけの素を入れてかき混ぜて完成。

カップラーメンに対抗してカップ焼きそばも色々頑張ってるんだなぁ。
あんかけの風味と香りがしておいしいらしい。
「やきそば弁当」シリーズはこの他にもたくさんあるみたい。
たらこバターとうましおが美味しそうだ。

北海道のマルちゃん「あんかけ風焼きそば弁当」は、アンテナショップや北海道フェアなどでも販売しているし、お取り寄せも可能とのこと。
アマゾンで検索してみたら、アマゾンでも買えるみたいだ。
旨塩とかの他の北海道限定の味も購入できる。

 

東北・信越地方限定 マルちゃん「焼そばバゴォーン」

東北と信越地方限定のカップ焼きそばは、マルちゃん「焼そばバゴォーン」195円(税込)。
発売当初は全国販売だったけど、今は違うらしい。
東北地方ではナンバーワンの人気なんだとか。

都道府県別、「カップ焼きそばと言えば?」というアンケートの結果で、
北海道はやきそば弁当、東北は北上すればするほどバゴォーン、関東・信越はペヤング、中部の一部から関西以西はUFOが多くなっている。
四国の東側だけ一平ちゃんだ。

バゴォーンの試食をしてなぎさちゃん歓喜!
「一口でこんなに美味しいとは」
という食レポ。
食べ方が綺麗だ。

 

静岡県・神奈川県・山梨県限定 渡辺製麺「富士宮やきそば」

続いてのご当地カップ焼きそばは、静岡県の渡辺製麺「富士宮やきそば」486円(税込)。

静岡県・神奈川県・山梨県の一部の東名高速などの高速道路のPA・SAやお土産店や道の駅でのみ販売されているらしい。
お取り寄せはなし。
アマゾンでも出品は無いようだ。

横川さんによれば、富士宮やきそばのカップ焼きそばは色々なところが出しているらしいが、渡辺製麺の富士宮やきそばが一番うまいとのこと。
茹でた生めんを冷凍乾燥した麺を使用しているらしい。
具材の肉がレトルトで豚の肉かす入り。
魚粉も付いてる。
ライセンスの食レポによると、麺のもっちり度が違うらしい。
 

群馬県限定 大黒食品工業「大黒ぐんまちゃんやきそば」

お取り寄せも可能で、205円(税込)。
群馬県名物の太田焼きそばがベースになっていて、ジャガイモが入ってる。
ポテトとソースのバランスが癖になるとのこと。

ジャガイモ入ってるのはすごくおいしそうだ。
「優しい味で、お昼に家族みんなで食べてる感じ」となぎさちゃん。

 

横川毅さんが制作した「究極のカップ焼そば」

ワケあり人の横川毅さんは、理想のカップ焼きそばを作りたくて、大手企業各社のお客様相談センターに電話をしまくったらしい。
大手企業にはさすがに門前払いされたとのこと。
凄い行動力だ。

しかし、先ほども出てきた渡辺製麺さんが相談に乗ってくれ、試作まで行ったんだとか。
けれど、まだ販売までは行っておらず、現在クラウドファンディング「CAMPFIRE」で支援者を募集中とのこと。
資金が集まれば「究極のカップ焼そば」が出せるんだとか。
250万円くらい必要らしい。

番組中では試作段階の「究極のカップ焼そば」を試食。
具材の量がすごい!
2倍の量のキャベツ、レトルトの豚肉、魚粉、かつお節、揚げ玉、青のり、紅ショウガが付いている。
でも販売価格は600円!

確かにめちゃうちゃ美味しそうだけど、600円ならカップじゃない焼きそばを食べたいような気もするなぁ。
でもカップ焼きそばと普通の焼きそばって、同じ「焼きそば」という名は付いているものの、食感も味も全然違うよね。
「カップ焼きそば」を一つの料理ととらえれば、この600円の究極の焼きそばもアリなのかも。
市販されてたら一回は食べてみたいよね。

今日のワケあり!レッドゾーンも、興味深く、渋谷凪咲ちゃんがかわいい回でした。