覗き魔をシャットアウト!KTJの窓用マジックミラーフィルムでプライバシーを確保しました!

   

覗き魔をシャットアウト!KTJの窓用マジックミラーフィルムでプライバシーを確保しました!

我が家は大学の通学路の脇にあり、通学時間になると大量の大学生が家の前を通っていきます。

カーテンを開けて日光を浴びようとすると、寝起きのみっともない姿を大学生たちに見られてしまうのです。

大学生たちのほとんどは別に気にしないと思いますが、自分のプライドが許しませんでした。

で、常々考えていた、窓ガラスのマジックミラー化を実行することにしたんです。

マジックミラーというのは、外からの光を何割か反射することで、外から中の様子を見ることができないようになる、まさに魔法のようなアイテムです。

日中に外から窓を見ると、家の中の様子は見えず、鏡のように見えるんです。

実際に使用している動画を見たい方は「マジックミラー号」で検索してみることをおすすめします。

マジックミラーフィルムを使えば簡単に安くマジックミラーにできる!

マジックミラーにはガラスが元々マジックミラー仕様になっているものと、普通の窓ガラスにマジックミラーフィルムを貼り付けることでマジックミラー化させたものがあります。

今回我が家が導入したのは、後者の普通の窓ガラスをマジックミラーにしてくれるフィルムです。

アマゾンで、

KTJ 窓用フィルム 窓断熱シート 窓断熱フィルム 窓遮熱シート マジックミラーフィルム 目隠しシート UVカット 紫外線カット 日差し対策 窓ガラスフィルム ガラス飛散防止 防犯フィルム (90X500cm, シルバー)

という商品名で販売されている以下のマジックミラーフィルムを買いました。

私が購入した時点でも、この記事を書いている時点でも、アマゾンの「窓用フィルム」のカテゴリーでベストセラーランキング1位になっている製品です。

このKTJのマジックミラーフィルムに限らず、アマゾンでベストセラー1位になっている商品はコスパが良く、今まで買って後悔したことがないのでおすすめです。

マジックミラーフィルムは自分で切って窓ガラスに貼り付けなくてはなりませんが、元からマジックミラー仕様になっているガラスに丸ごと交換するよりもめちゃくちゃ安くすみます。

また、このフィルムはUVカットなどの「日差し対策」や、台風や地震などの時に窓ガラスが割れても破片が飛び散らない「飛散防止」にもなり、一石三鳥です。

紫外線は老化の原因になるので、UVカット機能はとても助かります。

飛散防止効果もやんちゃな子供がいる家庭などでも活躍すると思います。

KTJマジックミラーフィルムを実際貼ってみた感想

で、実際貼ってみた感想ですが、ぶっちゃけ貼る作業はちょっとだけ大変でした。

サイズを測ってカットするのですが、くるくると丸められた状態で届くので癖がついており、切りにくかったです。

また、貼るときにもこの丸まりぐせのせいで貼り付けにくく、フィルムと窓ガラスの間に気泡が入り込んでしまうことがありました。

ただ、これはどのマジックミラーフィルムを購入しても同じことなので、頑張って丁寧に作業するしかありません。

まずは反対側に巻くなどして、丸まりグセを取りましょう!

気泡が入ってしまった場合にはゴムベラや定規を使えば、外に逃がすことができるので、あらかじめゴムベラや定規を用意しておくことをおすすめします。

その場で慌てて「ちょっと!定規持ってきて!早く!」とかやってると、フィルムがぐちゃぐちゃになって貼り付けに失敗する恐れがありますので。

外からの見た目はこんな感じ!

貼った後、何回も家の外と中を行き来して、マジックミラー効果を確認してみました。

日中は外からは中が全く見えなくなりました!

逆に中からは、外をはっきりと見ることができます!

外から見た感じは、暗めの鏡という感じで、そこまでギラギラしていないので目立ちません。

中から見ると、窓越しの景色は少しだけ暗くなりましたが、カーテンやブラインドで全く景色を見ることができなかった今までと比べれば大満足です。

ただし、マジックミラーは仕組み上、明るい側から暗い側を覗けないようにするものなので、夜に部屋の電気をつけていれば、外から中の様子が見えてしまします。

窓の外に電灯があればはっきりとは見えないとは思います。

まぁこれはどのマジックミラーでも同じことなので仕方のないことです。

KTJマジックミラーフィルムのまとめ

結論としては、我が家はマジックミラーフィルムを貼って大満足の結果となりました。

今まで、朝に思うようにカーテンを開けて日光を取り入れることができず、ストレスを感じていました。

何事にも腰が重い私ですが、

プライバシー保護+紫外線カット+ガラス飛散防止の一石三鳥!要らなくなったら剥がせばええんや!

と、思い切って行動に移して大正解でした。

これでこれから一生、ひと目を気にせずカーテンを開けて、朝に日光を浴びてセロトニンを分泌させることができます。

我が家は通学路からの視線を気にしてマジックミラーフィルムを導入しましたが、お隣との距離が近くて目が合いそうになる人や、防犯対策として使いたい人にもかなりおすすめです。

みなさんも夢のマジックミラー生活を始めてみてはいかがでしょうか?